成果連動型民間委託契約方式の推進に関するアクションプラン

 我が国は、高齢者の介護や地方経済の活性化など、様々な課題に直面しているところ、そのような社会的課題解決のためには、行政による取組だけではなく、民間セクターのノウハウ等を積極的に活用することが求められています。
 そのような中、公共サービスに民間セクターのノウハウ等を引き出し、個々の事業の費用対効果を高める仕組みである成果連動型民間委託契約方式の活用事例が国内で出てきており、「経済財政運営と改革の基本方針2019」(令和元年6月21日閣議決定)や「成長戦略実行計画」(令和元年6月21日閣議決定)等において、政府としてその普及促進に取り組む方針が打ち出されています。
 今般、「成長戦略実行計画」に基づき、先進的に取り組んでいる地方公共団体、民間事業者、評価専門家等の幅広い意見を踏まえ、医療・健康、介護及び再犯防止の3分野を重点分野として、令和4年度までの関係府省庁の取組事項等を取りまとめたアクションプランを策定いたしました。今後、本アクションプランに沿って、関係府省庁が連携し、成果連動型民間委託契約方式の普及促進を強力に推し進めていくことといたします。

問合せ

内閣府成果連動型事業推進室
電話:03-6257-1168 FAX:03-3581-0953