令和2年度障害者週間「連続セミナー」主催団体の募集

内閣府では、令和2年12月3日(木)から9日(水)の「障害者週間」の期間中、障害及び障害者に関する国民の理解を促進するため、障害者週間の趣旨にふさわしいセミナーを主催可能な団体と連携し実施します。
 令和2年度においては、以下のとおりセミナーの主催希望団体を募集します。
 なお、新型コロナウイルス感染症の感染拡大等の影響により、開催内容等の変更又は開催中止となる場合があります。

1.募集テーマ

障害及び障害者に関する国民の理解促進に資するもの。

2.開催日(予定)

令和2年12月5日(土)~6日(日)
※「連続セミナー」は、各団体が主催するセミナーにより構成するもので、各日4団体(計8団体)の開催を予定しています。

3.開催時間(予定)

1団体あたり1時間30分(90分)
※主催団体数その他の状況により変動する場合があります。

4.申請方法

別紙申請書により、E-mailにて下記の申請先『令和2年度「障害者週間」関係事業事務局』へ申請してください。
※申請書(PDF形式:82KB)PDFを別ウィンドウで開きます

5.要件(以下のいずれにも当てはまること)

  • 日頃より、障害及び障害者への理解促進に資する活動や取組等を行う団体であること。
  • セミナーの内容が、障害者週間の趣旨にふさわしいものであり、広く一般(不特定多数の者)に公表可能なものであること。
  • セミナー開催後、開催概要(報告書。主催団体にて作成)及び使用・配布した資料(電子データ・紙媒体)を内閣府に提供すること。
  • 開催概要及び使用・配布した資料、セミナーの様子を撮影した写真を内閣府ホームページ等で公表する可能性があることに同意すること。

6.募集締め切り

令和2年8月5日(水)必着

7.会場(予定)

有楽町朝日スクエア(東京都千代田区)
定員 約60名
※密接を避けるため、座席の間隔を確保いたします。
※座席配置の仕方により変動する場合があります。

8.その他

  • 主催団体は、申請団体の設立趣旨・目的・活動内容(実績等)、セミナー内容、集客見込数、広域性等を総合的に考慮して決定します。
  • 主催団体として決定後、開催日程等について調整させていただく場合があります。
  • セミナーで使用・配布される資料は、内閣府において事前に確認させていただきます(提出期限等、詳細は別途お知らせします)。
  • セミナーの開催に要する経費(講師謝金、資料作成費、運搬費、交通費等)は主催団体の負担となります。
    ※全体経費(会場借料、手話通訳・要約筆記手配等)は内閣府が負担。

申請先
令和2年度「障害者週間」関係事業事務局
〒110-0016 東京都台東区台東4-27-5 秀和御徒町ビル8F
電話番号:03-3831-2607 FAX:03-5807-3019 E-mail:s-syukan@ech.co.jp

募集についての問い合わせ先
内閣府政策統括官(共生社会政策担当)付障害者施策担当
電話番号:03-5253-2111