スペース・ニューエコノミー創造ネットワーク(S-NET)

内閣府 宇宙開発戦略推進事務局では、「宇宙」をキーワードに、新産業・サービス創出に関心をもつ企業・個人・団体等が参加するネットワーキング組織として『スペース・ニューエコノミー創造ネットワーク(略称 S-NET)』を創設しました。

S-NETは、様々なプレイヤーが集う「場」としての役割を担うとともに、参加する企業等を積極的に支援・コーディネートする「支援機能」を有することで、プロジェクト組成、事業創出などで多くの成功事例を排出することを目指しています。

新たな取組のご紹介  ~「S-NET相談窓口の増設」、「宇宙ビジネス創出推進自治体」の公募など~

本年で3年目を迎えるS-NETの活動について、内閣府・経済産業省は、一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構及び一般財団法人リモート・センシング技術センターと連携し、S-NETの取組を一過性のセミナー活動等にとどまらない、より持続的・自律的・実践的な取組へと一段と強化し、宇宙産業の裾野拡大を図るとともに、衛星データ等を活用したビジネスの創出を支援します。
※詳細は以下のプレスリリース、S-NETホームページをご覧ください。

プレスリリース(PDF形式:362KB)PDFを別ウィンドウで開きます

S-NETホームページはこちらから