事後活動とは?

内閣府青年国際交流事業の参加者たちは、帰国後も事業に参加して得た経験をいかして、それぞれの地域、職域、学校又は青少年団体等において、国際交流活動や青少年活動等を行っています。こうした事業参加後にも継続して行う、社会に携わる活動のことを「事後活動」と呼んでいます。
具体的な活動例などにつきましては 事後活動ニュースをご覧ください。

事後活動組織

iyeoロゴ 各事業に参加した日本青年たちは、日本青年国際交流機構(IYEO)を組織し、海外で得た貴重な体験をいかし、地域社会、あるいは職域などにおいて社会貢献及び国際理解・協力等の促進のための諸活動を行っています。
sseaypロゴ
swyaaロゴ
 外国青年たちは、国ごとに事後活動組織(「東南アジア青年の船」事後活動組織及び「世界青年の船」事後活動組織など)を組織し、様々な社会貢献活動や日本とのつながりを維持する活動を行っています。

国内における活動

青少年国際交流事業事後活動推進大会

 内閣府、地方公共団体等の行う青少年国際交流事業の既参加青年が集まり、地域における事後活動の推進状況を報告するとともに、全国的な事後活動を更に充実させるための方策について積極的に意見交換を行い、また既参加青年相互の交流と研鑽を図り、今後の国際交流活動及び地域社会における諸活動の推進に貢献するとともに、国際交流活動を一般の方にも紹介していくことを目的として毎年1回持ち回りで行っています。

青少年国際交流を考える集い(ブロック大会)

 全国8つのブロックのうち、青少年国際交流事業事後活動推進大会を実施するブロックを除く7つのブロックにおいて、事後活動に関する情報交換や地域・職域の特色をいかした事後活動に関する意見交換を行うことにより、地域における既参加青年等のネットワークを強化し、国際交流活動や青少年育成活動を活性化させることを目的として実施しています。

国際的な活動

「世界青年の船」事後活動組織国際大会(SWYAA Global Assembly)

 「世界青年の船」事業(SWY)に参加する各国の事後活動組織及び日本青年国際交流機構は、国際的ネットワークであるSWYAAインターナショナルを結成し、下船後のネットワークの強化及び社会貢献活動を活性化する目的で、毎年1回SWYAA国際大会を開催しています。

東南アジア青年の船-SSEAYP International General Assembly(SIGA)

 「東南アジア青年の船」事業(SSEAYP)に参加するASEAN各国の事後活動組織及び日本青年国際交流機構は、国際的ネットワークであるSSEAYPインターナショナルを結成し、各国事後活動組織がより効果的な社会貢献活動の実践を目指して研鑽を積み、意見交換を行うことを目的として毎年1回各国持ち回りで総会(SIGA)を開催しています。

日韓交流連絡会議

 日韓交流連絡会議は日韓両国の青年たちが、「日本・韓国青年親善交流」事業で得たきずなを再確認するとともに、培った経験と国際感覚をいかし、国と世代を超え、長い期間でネットワークを構築し、両国の事後活動について意見交換等を行い、具体的な実行計画を策定することを目的として開催しています。