内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム > 内閣府の政策 > 科学技術政策  > 革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)  > ImPACTプログラム・マネージャーの新規公募

ImPACTプログラム・マネージャーの新規公募

総合科学技術・イノベーション会議は、実現すれば産業や社会のあり方に大きな変革をもたらす革新的な科学技術イノベーションの創出を目指し、プログラム・マネージャーに大胆な権限を付与し、ハイリスク・ハイインパクトな挑戦的研究開発を推進する「革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)」を実施しています。
このたび、将来変化を大胆に先取りし、イノベーション創出に向けて果敢に挑戦する、プログラム・マネージャーを新規に公募します。
※応募受付は平成27年6月5日に終了しました。

公募要領・応募様式

選考・書類提出のスケジュール

  1. 公募開始     : 平成27年4月17日
  2. 応募書類締切  : 平成27年6月5日正午(厳守)
  3. 面接実施予定日 第一次 : 平成27年7月13・14日【注1】
             第二次 : 平成27年7月28・29日【注2】
    【注1】面接対象者となった方のみ、7月9~10日の間に電話またはメールにて、時間と場所をご連絡いたします。
    【注2】第二次面接の対象となる方には、第一次面接終了後に改めて時間と場所をご連絡いたします。
  4. 面接対象者    : 書類審査の結果、面接を要するとされた本人(※同行者は認めない)
  5. 選考結果の発表 : 平成27年8月以降
  6.  
  7. 面接は科学技術振興機構東京本部(東京・市谷)において実施します。
  8. PM応募者本人より、持ち込んだPCによる資料の投影と説明の後、質疑を行います。
  9. 面接にご出席いただく方には、個別にご連絡いたします。
  10. 審査状況については、お問い合わせをいただいてもお答えできません。

応募書類提出方法

応募者は、所定の様式にしたがい作成した応募書類を、「ImPACTプログラム・マネージャー公募 提案申請サイト」(JST)別ウインドウで開きますの申請フォームより送信してください。(申請フォームは平成27年5月18日から開設します。)
詳細については、公募要領(JST)別ウインドウで開きます及び科学技術振興機構のホームページ別ウインドウで開きますを参照してください。
また、応募書類の作成に当たっては、以下の文書をよくご確認ください。

その他

よくある御質問(Q&A)(PDF形式:209KB)別ウインドウで開きます

(お問い合せ先)
内閣府 革新的研究開発推進プログラム担当室 大崎、高久(たかく)、満田
      電話:03-6257-1339(直通)
      FAX:03-3581-9288

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)