内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  共生社会政策トップ  >  交通安全対策  >  交通安全普及啓発事業等  >  反射材に関する検討委員会報告書

反射材に関する検討委員会報告書

第1章 反射材に関する検討委員会設立の趣旨と開催経過

  1. 設立趣旨
  2. 開催要領
  3. 開催の経過

第2章 夜間における高齢者の交通事故の発生状況と特徴

  1. 交通事故の発生状況
  2. 高齢者の交通事故の特徴
  3. 夜間の交通事故の特徴
  4. 反射材の必要性について

第3章 反射材の原理・特性及び反射糸等の構造

  1. 反射材の原理・特性
    (1)反射の原理
    (2)反射材の種類と特性
    (3)視認距離
  2. 反射糸等の構造
    (1)反射糸の作製方法
    (2)反射糸の補強
    (3)反射糸の使用法
    (4)反射素材の染色について
    (5)染色の種類
    (6)ポリエステル再帰反射生地の染色
    (7)反射糸の強度
    (8)取扱いについて
    (9)プリントとの比較

第4章 活動報告

  1. 反射材衣料について
    (1) 現状
    (2) 求められる製品像
    (3) 普及戦略
  2. ファッションショー等の実施について
    (1) 実施概要
    (2) 出展作品
  3. アンケート調査について

第5章 反射材衣料の普及に向けての提言

 《参考》

  1. 調査票
  2. 熊本・大分調査結果

 【執筆協力】
小林茂雄(共立女子大学家政学部被服学科 教授)
芦澤昌子(青葉学園短期大学人間生活学科 教授)
伊藤綾子((株)ミネルヴァ工房 代表 高齢者ファッションデザイナー)
金子 実(帝人ファイバー(株)テキスタイル事業部 デザイナー)

《参考資料》

第3章
  1. 平成4年度(財)住友海上福祉財団助成事業報告書
     「高齢者等の夜間の交通事故防止のための反射材に関する調査研究」
     (財)日本交通安全教育普及協会(平成5年3月)
  2. 反射材の普及活用に関する調査研究報告書
     (財)全日本交通安全協会(平成5年7月)
  3. 高齢者の参加・体験・実践型交通安全教育シルバーリーダー用テキスト
     (財)日本交通安全教育普及協会
第4章
  1. 家政学会 色彩意匠部会調査 報告
    AIC Color97 Kyoto Japan The Color Science Association of Japan PP 351-354
  2. 色彩学・意匠学 今井弥生編 家政教育社(1998)
  3. 日本色彩研究所(1978~1991)消費者の色彩嗜好調査 色彩ワンポイント5 色彩と人間(1993)
  4. 日本色彩学会編 色彩用語辞典 東京大学出版会(2003)
  5. 千々岩英彰 色彩学概説 東京大学出版会(2001)
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)