平成25年秋の全国交通安全運動(9月21日~30日)・
交通事故死ゼロを目指す日(9月30日)

全国交通安全運動は、広く国民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、国民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより、交通事故防止の徹底を図ることを目的としています。

平成25年秋は、「子どもと高齢者の交通事故防止」を運動の基本とし、夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止(特に、反射材用品等の着用の推進及び自転車前照灯の点灯の徹底)、全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底、飲酒運転の根絶を全国重点として、普及啓発活動を全国各地で一斉に行います。

また、本運動期間中の9月30日は、「交通事故死ゼロを目指す日」です。みなさん一人一人が交通安全について考え、行動し、悲惨な交通死亡事故を無くしていきましょう。

平成25年秋の全国交通安全運動ポスター交通事故死ゼロを目指す日(9月30日)チラシ

▲ このページの上へ