内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  共生社会政策トップ  >  交通安全対策  >  もっと詳しく  >  交通安全白書  >  平成28年交通安全白書(全文)  >  平成28年度 交通安全施策に関する計画  >  第3部 航空交通の安全についての施策 第4節 航空交通環境の整備

第3部 航空交通の安全についての施策
第4節 航空交通環境の整備

目次]  [戻る]  [次へ

航空交通の安全を確保しつつ,航空輸送の増大に対応するため,予防的な安全管理体制により安全対策を進めるとともに,老朽化が進んでいる空港基本施設(滑走路,誘導路等),航空保安施設(無線施設,航空灯火等)等の更新・改良等を実施するほか,地震災害時の空港機能の確保を図るため,航空輸送上重要な空港等の耐震化を実施する。

また,安全で効率的な航空交通システムの構築のため,航空保安システムの整備,航空交通の安全性の向上及びサービスの充実等を着実に推進する。


  1. 増大する航空需要への対応及びサービスの充実
  2. 航空交通の安全確保等のための施設整備の推進
  3. 空港の安全対策等の推進

目次]  [戻る]  [次へ
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)