参考-2 欧米諸国の交通事故発生状況

目次]  [戻る]  [次へ

国際道路交通事故データベース(IRTAD)がデータを有する30か国について,人口10万人当たりの死者数を比較すると,我が国は3.8人(2014年)であり,第10位に位置している。(第1図)

第1図 人口10万人当たりの交通事故死者数(2014年)

第1表 人口10万人当たりの交通事故死者数上位国(2014年)
国名 10万人当たりの死者数 人口
(千人)
死者数 過去5カ年の推移
2014 2013 2012 2011 2010
アイスランド 1.2 326 4 1.2 4.7 2.8 3.8 2.5
スウェーデン 2.8 9,645 270 2.8 2.7 3 3.4 2.9
オランダ 2.8 16,829 476 2.8 2.8 3.4 3.3 3.2
イギリス 2.9 64,597 1,854 2.9 2.8 2.8 3.1 3.8
ノルウェー 2.9 5,108 147 2.9 3.7 2.9 3.4 4.3
スイス 3 8,140 243 3 3.3 4.3 4.1 4.2
デンマーク 3.2 5,627 182 3.2 3.4 3 4 4.6
イスラエル 3.4 8,216 279 3.4 3.4 4.4 4.4
スペイン 3.6 46,512 1,688 3.6 3.6 4.1 4.5 5.4
日本 3.8 127,083 4,838 3.8 4 4.1 4.3 4.5

注 1 IRTAD資料による。
2 数値は全て30日以内死者(事故発生から30日以内に亡くなった人)のデータを基に算出されている。

1 概況

主な欧米諸国(アメリカ,ドイツ,イギリス,フランス)の交通事故死者の推移をみると,ドイツ,イギリス及びフランスは,ドイツの統一前後の一時的増加を除き,おおむね減少傾向にある。アメリカは,増加傾向が続いていたが,2006年より減少に転じている。(第2図)

第2図 主な欧米諸国の交通事故死者数の推移

2 自動車の普及の状況

我が国と欧米諸国の自動車の普及状況を見ると,人口1人当たりの自動車保有台数は,アメリカが最も多く,オーストラリア,イタリアが同程度で続いている。(第2表)


第2表 欧米諸国の交通事故の状況(2014年)
事項 アメリカ カナダ オーストラリア ドイツ イギリス
調査年 2014 2014 2014 2014 2014
人身事故件数 1,677,715 (13)122,101 302,435 152,407
死者数 32,675 (13)1,908 1,155 3,377 1,854
負傷者数 2,337,707 (13)164,493 389,535 202,011
状態別 死者数 歩行中 4,884 (13)301 150 523 464
自転車 726 (13)62 44 396 116
二輪車 4,586 (13)197 191 674 353
乗用車 11,926 (13)992 569 1,575 839
その他 10,474 (13)353 200 209 82
不明 79 (13)3 1 0 0
年齢層別 死者数 ~14 1,070 (13)70 53 71 50
15~24 6,472 (13)405 217 587 373
25~64 19,337 (13)1,021 644 1,732 957
65~ 5,709 (13)393 240 987 474
不明 87 (13)19 1 0 0
年齢層別 負傷者数 ~14 (11)171,007 (13)8,796 (12)29,248 (12)16,388
15~24 (11)549,145 (13)35,523 (12)90,429 (12)50,102
25~64 (11)1,311,695 (13)99,970 (12)220,298 (12)116,493
65~ (11)185,115 (13)16,082 (12)43,887 (12)16,721
不明 (11)0 (13)4,122 (12)516 (12)3,227
人口(千人) 318,857 35,540 23,464 80,767 64,597
自動車保有台数(4輪車・千台) 266,387 22,850 16,774 48,054 34,659
道路延長(km) 6,722,348 (12)1,304,066 873,115 (09)688,243 421,457
自動車走行キロ(億キロ) 48,372 (08)3,273 (13)2,367 (13)7,049 (97)4,607
運転免許保有者数(千人) 214,092 (13)24,630 16,610 (13)37,979
備考 死者数は30日以内死亡。 死者数は30日以内死亡。 死者数は30日以内死亡。 死者数は30日以内死亡。 死者数は30日以内死亡。
事項 フランス スウェーデン イタリア オランダ 日本
調査年 2014 2014 2014 2014 2014
人身事故件数 58,191 12,926 177,031 (09)19,378 573,842
死者数 3,384 270 3,381 476 4,838
負傷者数 73,048 17,524 251,147 (09)22,221 710,649
状態別 死者数 歩行中 499 52 578 50 1,753
自転車 159 33 273 118 738
二輪車 790 39 816 83 810
乗用車 1,663 122 1,491 177 1,053
その他 273 24 207 44 484
不明 0 0 16 4 0
年齢層別 死者数 ~14 112 7 60 19 97
15~24 698 32 618 86 401
25~64 1,802 138 2,270 198 1,705
65~ 771 93 1,090 173 2,635
不明 1 0 32 0 0
年齢層別 負傷者数 ~14 (12)5,661 (12)1,345 (12)12,023 (09)1,616 (13)48,882
15~24 (12)20,204 (12)6,078 (12)53,941 (09)6,773 (13)123,385
25~64 (12)42,978 (12)13,037 (12)165,123 (09)11,295 (13)497,598
65~ (12)7,003 (12)2,196 (12)27,902 (09)2,422 (13)110,850
不明 (12)5 (12)169 (12)7,875 (09)115 (13)0
人口(千人) 63,920 9,645 60,783 16,829 127,083
自動車保有台数(4輪車・千台) 38,338 5,182 41,865 8,893 75,125
道路延長(km) (13)1,071,823 (13)140,500 (92)305,388 138,641 (13)1,217,128
自動車走行キロ(億キロ) 5,584 786 (12)1,277 (13)7,462
運転免許保有者数(千人) (08)40,300 6,235 38,475 (12)10,991 82,076
備考 死者数は30日以内死亡。 死者数は30日以内死亡。 死者数は30日以内死亡。 死者数は30日以内死亡。 死者数は30日以内死亡。

注 1 ( )は調査年次を表し,「…」は1985年まで遡ってもデータのないものを表す。
2 状態別死者数中「乗用車」にはバス,ミニバスを含み,「その他」には貨物,特殊,路面電車,軽車両を含む。

3  自動車1万台当たりの交通事故死者数及び自動車走行キロメートル当たり交通事故死者数の状況

我が国と欧米諸国の自動車1万台当たりの交通事故死者数の状況を見ると,アメリカが1.25人と最も多く,我が国はアメリカの半分程度(0.59人)となっている。また,自動車走行1億キロメートル当たりの交通事故死者数についてみると,日本が0.69人と最も多く,アメリカ,フランス,カナダの順となっている。(第2表)


4 状態別交通事故死者数の状況

我が国と主な欧米諸国(アメリカ,ドイツ,イギリス,フランス及びスウェーデン)の状態別交通事故死者数の状況を見ると,我が国は乗用車乗車中の死者数の構成率が低く,歩行中及び自転車乗車中の死者数の構成率が高い。イギリスは,歩行中死者数の構成率が我が国に次いで高い。一方,スウェーデン,フランス及びドイツは,乗用車乗車中の死者数の構成率が高い。また,アメリカは,乗用車乗車中とその他で,死者数の69%程度を占めている。(第3図)


第3図 主な欧米諸国の状態別交通事故死者数の構成率(2014年)

5 年齢層別交通事故死者数の状況

我が国と主な欧米諸国(アメリカ,ドイツ,イギリス,フランス及びスウェーデン)の年齢層別交通事故死者数の状況を見ると,主な欧米諸国では,15~24歳の年齢層の構成率が我が国よりも高く,人口構成率を5~10ポイント上回っている。我が国は,65歳以上の年齢層の構成率が際立って高い。(第4図)


第4図 主な欧米諸国の年齢層別交通事故死者数の構成率と人口構成率(2014年)

6 状態別・年齢層別交通事故死者数の状況

我が国と主な欧米諸国(アメリカ,ドイツ,イギリス,フランス及びスウェーデン)の状態別・年齢層別交通事故死者数の状況を見ると,我が国は,歩行中については15~24歳を除いて主な欧米諸国に比べて構成率が高く,自転車と二輪車については15~24歳の構成率が主な欧米諸国に比べて高い。(第5図)

第5図 主な欧米諸国の状態別・年齢層別交通事故死者数の構成率(2014年)

目次]  [戻る]  [次へ
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)