内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  沖縄政策  >  重要施策  >  鉄軌道等導入に関する課題等の検討基礎調査  >  鉄軌道等導入可能性検討基礎調査(平成22~23年度)

鉄軌道等導入可能性検討基礎調査(平成22~23年度)

 内閣府では、平成22~23年度の2か年で、鉄軌道をはじめとする新たな公共交通システムの導入可能性を調査・検討しました。

平成23年度調査

 平成23年度においては、平成22年度に設定した仮定のモデルルートを前提とし、需要予測の見直し、総事業費・事業採算性のシミュレーション、整備効果の検討を実施した上で、新たな公共交通システム検討のための課題整理等を行いました。

平成22年度調査

 平成22年度においては、2か年で行う調査の1年目として、今後の検討の前提となる諸条件の設定やそれを踏まえた県民・観光客のニーズの把握等を行い、需要予測モデルの構築を行いました。



<問合せ先>
  • 内閣府政策統括官(沖縄政策担当)付
  •   参事官(企画担当)室
      電話:03-6257-1682
      FAX:03-3581-9719

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)