内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  共生社会政策トップ  >  障害者施策  >  もっと詳しく  >  基本的枠組み  >  障害を理由とする差別の解消の推進  >  対応要領案及び対応指針案に関するヒアリングの実施及び一般傍聴者の受付について

対応要領案及び対応指針案に関するヒアリングの実施及び一般傍聴者の受付について

1.日時

平成27年7月14日(火) 13:30~15:30

2.場所

中央合同庁舎第8号館1階講堂

3.議題

(1) 障害者差別解消法に基づく国等職員対応要領案及び事業者のための対応指針案について(総務省・厚生労働省)
(2) その他

4.一般傍聴希望者の受付 → 傍聴希望者の受付は終了しました。

抽選の結果、傍聴できる方に対しては、7月7日(火)までに結果をご連絡いたします。
(傍聴できない方には特段通知等いたしません。)

5.抽選の結果傍聴できることになった方へ

  • 発行する傍聴券のほか、身分証(運転免許証等)をご持参ください。
  • 入館時に身分証等で氏名を確認させていただきます。傍聴券記載のご本人様であることが確認できない場合には、建物への入館もお断りいたしますので、予めご了承ください。
    抽選の公正と警備の観点から、ご協力をお願いいたします。
  • お車での来庁を必要とされる場合には、7月9日(木)正午までに車種・ナンバー・色をご登録いただければ玄関の前まで入ることは可能です。ただし、駐車スペースは、原則としてご用意できませんので、周辺の民間駐車場をご利用ください。

申込先
内閣府障害者制度改革担当室
〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
中央合同庁舎第8号館8階
FAX:03-3581-1074


別紙

《傍聴される皆様への注意事項》

会議の傍聴に当たり、次の留意事項を順守してください。これらをお守りいただけない場合には、退場していただくことがあります。

  1. 携帯電話は、必ず電源を切るか、マナーモードに設定の上、傍聴してください。
  2. 静粛を旨とし、会議の妨げになるような行為は慎んでください。具体的には、以下のことはご遠慮ください。
    • 傍聴席からの写真撮影
    • 傍聴中の飲食や喫煙
  3. 傍聴中の入退出は、やむを得ない場合を除き、慎んでください。
  4. その他、議長及び担当職員の指示に従っていただくようお願いいたします。

障害者制度改革担当室

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)