内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  共生社会政策トップ  >  障害者施策  >  もっと詳しく  >  障害者白書  >  平成25年版 障害者白書(全体版)  >  目次  >  付録  >  8 障害児・者数の状況

目次]  [戻る]  [次へ

8 障害児・者数の状況

(第1編第1章に関連する主な統計資料等を掲載しています。)

■ 図表3-1 障害の種類別・性別にみた身体障害児・者の状況
身体障害者(18歳以上)(在宅)
単位:千人(%)
障害の種類 総数 性別
不詳
総数 3,483 1,869 1,562 51
(100.0) (53.7) (44.8) (1.5)
視覚障害 310 144 162 4
(100.0) (46.5) (52.3) (1.3)
聴覚・言語障害 343 169 165 9
(100.0) (49.3) (48.1) (2.6)
聴覚障害 276 124 146 6
(100.0) (44.9) (52.9) (2.2)
平衡機能障害 25 12 11 1
(100.0) (48.0) (44.0) (4.0)
音声・言語・そしゃく機能障害 42 33 7 2
(100.0) (78.6) (16.7) (4.8)
肢体不自由 1,760 899 835 25
(100.0) (51.1) (47.4) (1.4)
上肢切断 82 65 15 2
(100.0) (79.3) (18.3) (2.4)
上肢機能障害 444 261 181 3
(100.0) (58.8) (40.8) (0.7)
下肢切断 60 42 17 1
(100.0) (70.0) (28.3) (1.7)
下肢機能障害 627 275 343 8
(100.0) (43.9) (54.7) (1.3)
体幹機能障害 153 87 64 2
(100.0) (56.9) (41.8) (1.3)
脳原性全身性運動機能障害 58 33 25
(100.0) (56.9) (43.1) (-)
全身性運動機能障害(多肢及び体幹) 337 137 190 9
(100.0) (40.7) (56.4) (2.7)
内部障害 1,070 657 400 13
(100.0) (61.4) (37.4) (1.2)
心臓機能障害 595 354 234 7
(100.0) (59.5) (39.3) (1.2)
呼吸器機能障害 97 69 28 1
(100.0) (71.1) (28.9) (1.0)
じん臓機能障害 234 145 87 3
(100.0) (62.0) (37.2) (1.3)
ぼうこう・直腸機能障害 135 83 49 2
(100.0) (61.5) (36.3) (1.5)
小腸機能障害 8 7 2
(100.0) (87.5) (25.0) (-)
ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害 1 1
(100.0) (-) (100.0) (-)
重複障害(再掲) 310 195 109 5
(100.0) (62.9) (35.2) (1.6)
身体障害児(18歳未満)(在宅)
単位:人(%)
障害の種類 総数 性別
不詳
総数 93,100 49,500 43,600
(100.0) (53.2) (46.8) (-)
視覚障害 4,900 2,200 2,800
(100.0) (44.9) (57.1) (-)
聴覚・言語障害 17,300 9,000 8,400
(100.0) (52.0) (48.6) (-)
聴覚障害 15,800 8,000 7,700
(100.0) (50.6) (48.7) (-)
平衡機能障害
(-) (-) (-) (-)
音声・言語・そしゃく機能障害 1,500 900 600
(100.0) (60.0) (40.0) (-)
肢体不自由 50,100 28,800 21,300
(100.0) (57.5) (42.5) (-)
上肢切断 300 300
(100.0) (-) (100.0) (-)
上肢機能障害 11,800 8,000 3,700
(100.0) (67.8) (31.4) (-)
下肢切断 900 300 600
(100.0) (33.3) (66.7) (-)
下肢機能障害 7,100 4,000 3,100
(100.0) (56.3) (43.7) (-)
体幹機能障害 8,400 3,700 4,600
(100.0) (44.0) (54.8) (-)
脳原性全身性運動機能障害 11,400 7,400 4,000
(100.0) (64.9) (35.1) (-)
全身性運動機能障害(多肢及び体幹) 10,200 5,300 4,900
(100.0) (52.0) (48.0) (-)
内部障害 20,700 9,600 11,100
(100.0) (46.4) (53.6) (-)
心臓機能障害 15,200 7,400 7,700
(100.0) (48.7) (50.7) (-)
呼吸器機能障害 1,900 900 900
(100.0) (47.4) (47.4) (-)
じん臓機能障害 1,500 900 600
(100.0) (60.0) (40.0) (-)
ぼうこう・直腸機能障害 1,200 1,200
(100.0) (-) (100.0) (-)
小腸機能障害 600 300 300
(100.0) (50.0) (50.0) (-)
ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害 300 300
(100.0) (-) (100.0) (-)
重複障害(再掲) 15,200 8,700 6,500
(100.0) (57.2) (42.8) (-)
注: ( )内は構成比
資料: 厚生労働省「身体障害児・者実態調査」(平成18年)

■ 図表3-2 障害の疾患別にみた身体障害児・者数
身体障害者(18歳以上)(在宅)
単位:千人(%)
障害の疾患別 身体障害児・者数
総数 3,483 (100.0)
脳性マヒ 54 (1.6)
脊髄性小児マヒ 43 (1.2)
脊髄損傷I(対マヒ) 33 (1.0)
脊髄損傷II(四肢マヒ) 24 (0.7)
進行性筋萎縮性疾患 21 (0.8)
脳血管障害 273 (7.8)
脳挫傷 11 (0.3)
その他の脳神経疾患 73 (2.1)
骨関節疾患 238 (6.8)
リウマチ性疾患 97 (2.8)
中耳性疾患 32 (0.9)
内耳性疾患 45 (1.3)
角膜疾患 19 (0.5)
水晶体疾患 11 (0.3)
網脈絡膜・視神経系疾患 84 (2.4)
じん臓疾患 163 (4.7)
心臓疾患 350 (10.0)
呼吸器疾患 56 (1.6)
ぼうこう疾患 20 (0.6)
大腸疾患 51 (1.5)
小腸疾患 4 (0.1)
後天性免疫不全症候群 2 (0.1)
その他 286 (8.2)
不明 78 (2.2)
不詳 1,414 (40.6)
身体障害児(18歳未満)(在宅)
単位:人(%)
障害の疾患別 身体障害児・者数
総数 93,100 (100.0)
脳性マヒ 24,100 (25.9)
脊髄性小児マヒ 300 (0.3)
脊髄損傷I(対マヒ) 900 (1.0)
脊髄損傷II(四肢マヒ) 600 (0.6)
進行性筋萎縮性疾患 1,500 (1.6)
脳血管障害 900 (1.0)
脳挫傷 300 (0.3)
その他の脳神経疾患 3,700 (4.0)
骨関節疾患 600 (0.6)
中耳性疾患 300 (0.3)
内耳性疾患 3,700 (4.0)
角膜疾患 300 (0.3)
水晶体疾患 (-)
網脈絡膜・視神経系疾患 1,900 (2.0)
じん臓疾患 1,200 (1.3)
心臓疾患 12,400 (13.3)
呼吸器疾患 300 (0.3)
ぼうこう疾患 (-)
大腸疾患 300 (0.3)
小腸疾患 300 (0.3)
後天性免疫不全症候群 (-)
その他 16,400 (17.6)
不明 4,600 (5.0)
不詳 18,200 (19.5)
注: ( )内は構成比
資料: 厚生労働省「身体障害児・者実態調査」(平成18年)

図表3-3 程度別障害者数の推移(身体障害児・者・在宅)

図表3-4 障害の重複状況(身体障害児・者・在宅)

■ 図表3-5 障害の重複状況(知的障害児・者・在宅)(複数回答)
単位:%
視覚障害 聴覚または
平衡機能の障害
音声機能、言語機能または、
そしゃく機能の障害
肢体不自由 内部障害
16.3 10.7 17.7 68.5 13.2
資料: 厚生労働省「知的障害児(者)基礎調査」(平成17年)

■ 図表3-6 障害の程度別にみた知的障害児・者数(在宅)
単位:人(%)
  総数 最重度 重度 中度 軽度 不詳
総数 419,000 62,400 102,200 106,700 97,500 50,100
(100.0) (14.9) (24.4) (25.5) (23.3) (12.0)
知的障害児(18歳未満) 117,300 22,000 28,100 26,200 33,300 7,700
(100.0) (18.8) (23.9) (22.4) (28.4) (6.5)
知的障害者(18歳以上) 289,600 39,800 73,700 78,700 63,000 34,300
(100.0) (13.7) (25.5) (27.2) (21.8) (11.9)
不詳 12,100 600 400 1,800 1,200 8,100
(100.0) (5.0) (3.3) (15.0) (10.0) (66.7)
注: ( )内は構成比
資料: 厚生労働省「知的障害児(者)基礎調査」(平成17年)

■ 図表3-7 在宅知的障害児・者の療育手帳の所有状況
単位:%
  手帳有 手帳無 不詳
総数 91.0 5.8 3.2
知的障害児(18歳未満) 91.2 8.8
知的障害者(18歳以上) 93.4 4.4 2.2
不詳 31.7 11.7 56.7
資料: 厚生労働省「知的障害児(者)基礎調査」(平成17年)

■ 図表3-8 精神障害者保健福祉手帳交付台帳登載数(有効期限切れを除く。)(平成23年度末)
単位:人
総数 1級 2級 3級
635,048 95,711 394,283 145,054
資料: 厚生労働省「平成23年度衛生行政報告例 結果の概要」より
目次]  [戻る]  [次へ
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)