北方領土隣接地域への修学旅行誘致

教育関係者の皆様へ~修学旅行に北方領土隣接地域はいかがですか~

 次代を担う若い世代は北方領土についてどんな考えを持っているでしょうか。内閣府では、生徒にとって一番のビッグイベントとも言える修学旅行等で北方領土に隣接する地域(根室市、別海町、中標津町、標津町及び羅臼町)を訪れてもらい、対岸から北方領土を直にみたり、元島民の方から直接話を聞いたりして、北方領土問題についての正しい理解と関心を高めていただきたいと考えています。本年度(令和2年度)も昨年度(令和元年度)に引き続き修学旅行を担当する教職員等を対象にした「北方領土隣接地域への修学旅行誘致促進のための下見ツアー」を実施します。

※7月19日をもって募集を締め切りました。たくさんの御応募ありがとうございました。
 来年度も実施予定ですので、またのご応募お待ちしております。

概要について(PDF形式:588KB)PDFを別ウィンドウで開きます

【下見ツアーの募集について】

<日程>伊丹空港発着 8月11日(火)~13日(木)

            羽田空港発着 8月19日(水)~21日(金)

※ツアー中の往復の航空運賃、宿泊費(朝食代を含む)、移動費用(バス)、施設の入場料・体験費用、国内旅行傷害保険料については、内閣府で負担します。ツアー発着地までの往復の交通費、ツアー中の昼食・夕食代等は参加者の個人負担となります。