規制改革

「規制改革推進会議」について

「規制改革推進会議」は、内閣府設置法第37条第2項に基づき設置された審議会です。内閣総理大臣の諮問に応じ、経済社会の構造改革を進める上で必要な規制の在り方の改革に関する基本的事項を総合的に調査・審議することを主要な任務としております。

令和元年7月までの「(旧)規制改革推進会議」はこちら。
>>規制改革推進会議(平成28年9月~令和元年7月)


新着情報

答申等取りまとめ

  • 規制改革推進に関する答申(令和2年7月2日)、規制改革実施計画(令和2年7月17日閣議決定)を掲載しました。詳細については公表資料をご覧ください。

取りまとめ資料等

意見等

会議情報

「規制改革・行政改革ホットライン(縦割り110番)」について

 規制改革・行政改革について、広く国民の声をお伺いし、規制・制度の見直しや行政組織・運営の改善に結びつけるため、個人、企業、団体等の皆さんからの提案を受け付ける「規制改革・行政改革ホットライン(縦割り110番)」を設置しております。規制改革や行政改革に関する提案をお寄せください。
 規制改革に関する提案については規制改革推進室を中心として、行政改革に関する提案は行政改革推進本部事務局を中心として対応いたします。また、いただいた提案のうち早期に改革を実現すべき課題については、関係府省庁に対して早期に改革を促していきます。
 皆様からの御提案をお待ちしております。

(注)これまでの「規制改革ホットライン」に提出いただいたご提案についても、「規制改革・行政改革ホットライン(縦割り110番)」に提出いただいたご提案と同様に取り扱わせていただきます。
(注)聞き間違いや理解不足による事実誤認を防ぐため、電話での受け付けは行っておりません。
 なお、規制改革・行政改革以外の国の行政に関する苦情、意見・要望は「行政相談」をご利用ください。



今までにいただいた御提案に対する所管省庁からの回答は、以下を御覧ください。

過去の規制改革に関係する会議の情報

関連リンク