PPP/PFI推進の意義

PPP/PFI推進アクションプラン(令和3年改定版)(令和3年6月18日民間資金等活用事業推進会議決定)」において、平成25年度から令和4年度までの10年間で21兆円の事業規模目標達成のため、必要な環境整備や地方公共団体への支援、体制整備等に政府一体となって取り組むこととしています。
令和3年6月18日に閣議決定された、「経済財政運営と改革の基本方針2021(骨太方針)」において「PPP/PFIなどの官民連携手法を通じて民間の創意工夫を最大限取り入れる。特に、人口20 万人未満の地方自治体への優先的検討規程の導入要請や策定支援等により、PPP/PFI導入促進を図る。その上で、公共事業の効率化等を図り、中長期的な見通しの下、安定的・持続的な公共投資を推進しつつ戦略的・計画的な取組を進める。」とされたほか、成長戦略において、具体的施策が明確に位置付けられ、PPP/PFIの一層の推進が求められています。

経済財政運営と改革の基本方針2021(骨太方針)(令和3年6月18日閣議決定)

成長戦略フォローアップ(令和3年6月18日閣議決定)

本ページに関するお問い合わせ先

内閣府 民間資金等活用事業推進室(PPP/PFI推進室)
電話番号 : 03-6257-1653