宇宙システム全体の機能保証強化

宇宙システム全体の機能保証強化のための机上演習

令和4年1月25日
宇宙開発戦略推進事務局


 我が国が管理・利用する宇宙システム全体の機能発揮が多様なリスク・脅威の下でも維持されることを保証するための兆候把握、情報収集及び対処に関する官民による机上演習を下記のとおり実施しましたので、お知らせします。

演習の名称  令和3年度宇宙システム全体の機能保証強化のための机上演習
演習実施日  令和4年1月25日(火)
参加府省庁  内閣官房、内閣府、総務省(NICT含む。)、外務省、文科省(JAXA含む。)、経産省、国交省、気象庁、環境省、防衛省
参加事業者  スカパーJSAT株式会社
  一般社団法人 日本経済団体連合会
  気象衛星ひまわり運用事業株式会社
  準天頂衛星システムサービス株式会社
委員・有識者 鈴木 一人    東京大学公共政策大学院教授
  時藤 和夫    株式会社日立製作所顧問
  名和 利男    株式会社サイバーディフェンス研究所専務理事/上級分析官
  森合 裕     スカパーJSAT株式会社宇宙事業部門経営企画部長
  渡辺 研司    名古屋工業大学社会工学教育類経営システム分野/創造工学教育類教授
  平林 毅     国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構第一宇宙技術部門地球観測統括
  沼田 健二    内閣府宇宙開発戦略推進事務局準天頂衛星システム戦略室参事官
コントローラ  KPMGコンサルティング株式会社
  株式会社総合防災ソリューション
本件問合せ先:
内閣府宇宙開発戦略推進事務局
山﨑、眞田
電話:03-6205-7565、7264