2020年度オンライン交流について

2020年度内閣府青年国際交流事業は新型コロナウイルスの感染拡大の傾向を踏まえ、年度当初予定しておりましたプログラムはすべて中止となりましたが、以下のオンライン交流を実施することといたします。

≪日本・韓国青年親善交流事業『日韓青年親善交流のつどい@オンライン』≫

概要:日本と韓国の青年同士のオンライン交流を通じて、これからの新しい時代にリーダーシップを発揮できる青年を育成することを目的としたプログラムです。

募集につきましては受託業者(一般財団法人青少年国際交流推進センター)が実施いたしますので、応募資格、募集人数、日程、応募方法等の詳細につきましては、以下のサイトを御確認ください。

【募集】令和2年度日本・韓国青年親善交流事業(オンライン交流)『日韓青年親善交流のつどい@オンライン』参加者

応募〆切:
10月23日(金)11時まで ※ 終了しました。

≪日本・中国青年親善交流事業『日中代表ユースフォーラム(仮)』≫

概要:日本と中国の青年同士のオンライン交流を通じて、これからの新しい時代にリーダーシップを発揮できる青年を育成することを目的としたプログラムです。

募集につきましては受託業者(一般財団法人青少年国際交流推進センター)が実施いたしますので、 応募資格、募集人数、日程、応募方法等の詳細につきましては、以下のサイトを御確認ください。

【募集】令和2年度日本・中国青年親善交流事業(オンライン交流)『日中代表ユースフォーラム(仮)』参加者

応募〆切:
10月27日(火)11時まで ※ 終了しました。

<留意事項>

  • 上記事業以外のオンライン交流についても詳細が決まり次第随時更新してまいります。
  • 各事業の応募については現在募集している日中・日韓事業をはじめ併願できますが、原則として参加できるオンライン交流については1つのみとなります。
  • 各事業のオンライン交流に参加した場合でも、来年度以降の事業に参加することは可能です。


内閣府 政策統括官(政策調整担当)付 青年国際交流担当室
〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
電話(日中・日韓担当)03-6257-1436(直通)
(平日/10:00~18:45)