2020年度オンライン交流について

2020年度内閣府青年国際交流事業は新型コロナウイルスの感染拡大の傾向を踏まえ、年度当初予定しておりましたプログラムはすべて中止となりましたが、以下のオンライン交流を実施することといたします。


≪「世界青年の船」その後の未来報告会 ~SWY WAVE~≫

概要:日本と世界各国の青年が、世界青年の船をオンラインで体験するプログラムです。社会の指導的地位で活躍する世界青年の船OB/OGや、世界各国の参加青年たちと出会い、講演やワークショップを通じて各国の文化や社会課題について理解を深める内容で、全6回実施します。

本プログラムの運営は受託業者(一般財団法人青少年国際交流推進センター)が実施いたしますので、日程、参加方法、申込み〆切等の詳細につきましては、以下のサイトを御確認ください。

【募集】「世界青年の船」その後の未来報告会 ~SWY WAVE

※日程は変更する場合がございます。
※各回でテーマ及び交流地域が異なります。テーマについては決まり次第同サイトを更新いたします。
※複数回の参加も可能です。

申込み〆切:
第3回(令和3年1月16日(土)午後4時~午後7時/アフリカ)につきましては、1月15日(金)午後4時まで

※なお4回目以降の〆切の日時は随時更新していきます。


<留意事項>

  • 世界青年の船事業については他事業の内定者についても参加できます。
  • 各事業のオンライン交流に参加した場合でも、来年度以降の事業に参加することは可能です。

【(参考)募集が終了しているオンライン交流】

≪日本・韓国青年親善交流事業『日韓青年親善交流のつどい@オンライン』≫

概要:日本と韓国の青年同士のオンライン交流を通じて、これからの新しい時代にリーダーシップを発揮できる青年を育成することを目的としたプログラムです。

募集につきましては受託業者(一般財団法人青少年国際交流推進センター)が実施いたしますので、応募資格、募集人数、日程、応募方法等の詳細につきましては、以下のサイトを御確認ください。

【募集】令和2年度日本・韓国青年親善交流事業(オンライン交流)『日韓青年親善交流のつどい@オンライン』参加者

応募〆切:
10月23日(金)11時まで ※ 終了しました。

≪日本・中国青年親善交流事業『日中代表ユースフォーラム』≫

概要:日本と中国の青年同士のオンライン交流を通じて、これからの新しい時代にリーダーシップを発揮できる青年を育成することを目的としたプログラムです。

募集につきましては受託業者(一般財団法人青少年国際交流推進センター)が実施いたしますので、 応募資格、募集人数、日程、応募方法等の詳細につきましては、以下のサイトを御確認ください。

【募集】令和2年度日本・中国青年親善交流事業(オンライン交流)『日中代表ユースフォーラム』参加者

応募〆切:
10月27日(火)11時まで ※ 終了しました。

≪国際社会青年育成事業 ~Glocal Youth Summit~≫

概要:日本と世界各国の青年同士のオンライン交流を通じて、これからの新しい時代にリーダーシップを発揮できる青年を育成することを目的としたプログラムです。

募集につきましては受託業者(一般財団法人青少年国際交流推進センター)が実施いたしますので、応募資格、募集人数、日程、応募方法等の詳細につきましては、以下のサイトを御確認ください。

【募集】令和2年度国際社会青年育成事業(オンライン交流)~Glocal Youth Summit~日本参加青年

応募〆切:
11月25日(水)11時まで ※ 終了しました。

≪地域課題対応人材育成事業「地域コアリーダープログラム」~外国青年とのディスカッション・オンライン交流~≫

概要:高齢者・障害者・青少年分野で活躍する日本と各国の青年同士のオンライン交流を通じて、地域における社会活動の中心的な担い手を育成することを目的としたプログラムです。

募集につきましては受託業者(一般財団法人青少年国際交流推進センター)が実施いたしますので、 応募資格、募集人数、日程、応募方法等の詳細につきましては、以下のサイトを御確認ください。

【募集】令和2年度地域コアリーダープログラム(オンライン交流)日本参加青年

応募〆切:
11月26日(木)11時まで ※ 終了しました。

≪「東南アジア青年の船」未来会議≫

概要:日本とASEANの青年同士のオンライン交流を通じて、国際化の進展する社会の各分野で指導性を発揮することができるリーダーを育成することなどを目的としたプログラムです。また、既参加青年による「東南アジア青年の船」事業についての提言も行います。

応募資格、募集人数、日程等の詳細につきましては、以下のPDFを御確認ください。

令和2年度「東南アジア青年の船」未来会議参加青年募集(PDF形式:97KB)PDFを別ウィンドウで開きます

参加申込書は、以下のホームページの申込みフォームから必要情報をお送りいただいた後、内閣府からメールで送付いたします。

 申込みフォーム:令和2年度「東南アジア青年の船」未来会議における日本参加青年の募集について

応募〆切:
12月1日(火)午前11時まで ※ 終了しました。



内閣府 政策統括官(政策調整担当)付 青年国際交流担当室
〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
電話(世界青年の船担当)03-6257-1433(直通)
(平日/10:00~18:45)