内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム > 内閣府の政策 > 科学技術政策 > 最先端研究開発支援プログラム > 最先端研究開発支援プログラムの中間評価について

最先端研究開発支援プログラムの中間評価について

総合科学技術会議は、最先端研究開発支援プログラム(以下「最先端プログラム」という。)を「最先端研究開発支援プログラム運用基本方針」(平成21年6月19日総合科学技術会議)に基づいて推進していますが、最先端プログラムのフォローアップ及び評価を効果的・効率的に推進するため、「最先端研究開発支援プログラム及び最先端・次世代研究開発支援プログラムのフォローアップ及び評価の運用方針」(平成23年7月29日総合科学技術会議)を定めました。

総合科学技術会議最先端研究開発支援推進会議は、これらに基づき、最先端プログラムのフォローアップ及び評価の具体的な運用に関して以下のとおり定めています。

最先端研究開発支援プログラムの中間評価結果について(平成25年3月7日)

最先端研究開発支援推進会議において、中間評価結果が決定されましたので公表いたします。

中間評価ヒアリング議事概要

ライフサイエンス領域

医療工学領域

物質材料領域

数物・情報領域

機器・システム開発領域

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)