八王子高齢者活動コーディネーター会
高齢者支援のコーディネーターとして、講座やイベントなどを企画・実施。

団体名 はちおうじし こうれいしゃかいかつどう こーでぃねーたーかい
八王子高齢者活動コーディネーター会
地域東京都(八王子市)
構成員39名 [構成員数/65歳以上の者の占める割合:95%]
活動概要市主催のシニア元気塾実践講座の第1期修了者が設立し、毎年修了者が入会し、シニアの活性化の活動をしている。講座・研究会・小中学生の教育教室・イベントなどを毎年継続して開催して、シニアの活性化に貢献している。

(注)構成員等は、平成26年4月1日時点

設立のキーワードは、「勉強したことを実践」。

八王子高齢者活動コーディネーター会1

 「会の名称からお分かりいただけるように、高齢者のボランティアと、その活動を必要とする市民や施設を結びつけるコーディネーターとしての役割を果たすのが、私たちの活動の基本です。講座や研究会、教育教室、イベントなどを開催し、シニアの活性化に貢献しています」と語るのは、会長の渡辺さんです。
 八王子市が毎年実施している、「シニア元気塾コーディネーター養成講座」。その第一期修了者の有志が、「勉強したことは実践しよう」という講師の薦めを受けて、平成14年5月に設立したのが、「八王子高齢者活動コーディネーター会」です。以来、毎年修了者が入会し、シニア世代の活性化につながる活動を積極的に推進しています。


講座や研究会、教育教室、イベントなどを開催。

 「八王子高齢者活動コーディネーター会」の具体的な活動内容を御紹介しましょう。
 平成19年、シニアのアイデアを生かし、商品化や起業を目的として「八王子アイデア研究会」を設立。「全国発明大会」では、第6位入賞者を生んだ実績があります。
 平成22年、シニアは人間性の勉強が大切との考えから、「論語を楽しく学ぶ会」を設立。学問的ではなく実践的な勉強に取り組んでいます。
 平成23年、「八王子シニアカレッジ」を開校。平成24年度から八王子市市民企画事業補助金により、独自のイベント「シニアが元気になるフェスティバル」を実施しています。このフェスティバルは、毎年恒例のイベントとなることを目指しています。
 そして平成25年には、「シニアが教える小中学生の教育教室」(3教室)を開校。この教室は、シニアだけが先生を務める学習塾で、学力と人間性の向上を目指したものです。また、地域活動に取り組みたい定年前後の男性・女性に向けた市のイベント「お父さんお帰りなさいパーティー」や、八王子市高齢者活動コーディネート業務を受託している「八王子センター元気」との連携、町田市、相模原市で活動するシニア団体との協力など、幅広い活動を展開しています。


シニアの意識の変化に応えていける活動を。

八王子高齢者活動コーディネーター会2

 「当会は、平成14年から活動していますが、この間にシニア世代の意識が大きく変化してきたと実感しています。これまでのボランティア志向から、『尊敬される仕事をしながら収入も得たい』と考えている方が増えてきているんですね。こうしたニーズに応えていくには、既成の枠組みにとらわれない新規ビジネスを開拓していく眼差しが欠かせません。今後はより一層、シニアの知恵を出し続けられる新たなニッチ業種のビジネスを探していきたいと考えています」と、渡辺さん。
 これまでの活動を継続しながら、次のステージへ。今後の展開が期待されています。


内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)