平成26年度 交通安全施策に関する計画

目次]  [戻る]  [次へ

別添参考

参考-2 欧米諸国の交通事故発生状況

国際道路交通事故データベース(IRTAD)がデータを有する30か国について,人口1万人当たりの死者数を比較すると,我が国は4.3人(2011年)であり,第9位に位置している。(第1図)


第1図 人口10万人当たりの交通事故死者数(2012年)

1 概況

主な欧米諸国(アメリカ,ドイツ,イギリス,フランス)の交通事故死者の推移をみると,ドイツ,イギリス及びフランスは,ドイツの統一前後の一時的増加を除き,おおむね減少傾向にある。アメリカは,増加傾向が続いていたが,2006年より減少に転じている。(第2図)


第2図 主な欧米諸国の交通事故死者数の推移

2 自動車の普及の状況

我が国と欧米諸国の自動車の普及状況を見ると,人口1人当たりの自動車保有台数は,アメリカが最も多く,日本が続いている。ドイツ,イタリアが同程度となっている。(第1表)


第1表 欧米諸国の交通事故の状況
事項 アメリカ カナダ オーストラリア ドイツ イギリス
調査年 2012 2012 2012 2012 2012
人身事故件数 1,664,800 (11)115,503 299,637 151,346
死者数 33,561 (11)2,006 1,301 3,600 1,802
負傷者数 (11) 2,216,962 (11) 155,761 384,378 202,931
状態別 死者数 歩行中 4,743 (11) 316 174 520 429
自転車 726 (11) 51 33 406 120
二輪車 4,917 (11) 169 221 679 332
乗用車 12,271 (11) 1,085 663 1,791 831
その他 10,904 (11) 384 189 204 90
不明 0 (11) 1 21 0 0
年齢層別 死者数 ~14 (11) 1,140 (11) 66 49 73 56
15~24 (11) 6,893 (11) 454 272 724 410
25~64 (11) 18,873 (11) 1,050 732 1,809 914
65~ (11) 5,401 (11) 414 245 994 422
不明 (11) 60 (11)22 3 0 0
年齢層別 負傷者数 ~14 (11) 171,007 (11) 8,610 29,248 16,388
15~24 (11) 549,145 (11) 35,990 90,429 50,102
25~64 (11) 1,311,695 (11) 91,515 220,298 116,493
65~ (11) 185,115 (11) 14,370 43,887 16,721
不明 (11) 0 (11) 5,276 516 3,227
人口(千人) (11) 311,592 34,754 22,710 81,844 63,705
自動車保有台数(4輪車・千台) (11) 249,075 (11) 21,660 15,833 (11) 46,176 33,540
道路延長(km) (11) 6,562,512 (07) 1,408,800 900,082 (09) 688,243 420,677
自動車走行キロ(億キロ) (11) 47,116 (08) 3,273 2,287 (09) 6,792 (97) 4,607
運転免許保有者数(千人) (12) 211,815 (11) 23,831 (12) 16,075 (12) 37,567
人口1人当たり自動車保有台数(台) (11) 0.80 (11) 0.63 0.70 (11) 0.56 0.53
人口千人当たり道路延長(km) (11) 21.06 (07) 42.84 39.63 (09) 8.39 6.60
人口10万人当たり死者数(人) (11) 10.39 (11) 5.84 5.73 4.40 2.83
自動車1万台当たり死者数(人) (11) 1.30 (11) 0.93 0.82 (11)0.87 0.54
自動車走行1億キロメートル当たり死者数(人) 0.71 (11) 0.59 0.56 0.50 (11) 0.39
事項 フランス スウェーデン イタリア オランダ 日本
調査年 2012 2012 2012 2012 2012
人身事故件数 60,437 16,466 186,726 (09) 19,378 665,138
死者数 3,653 285 3,653 562 5,237
負傷者数 75,851 22,825 264,716 (09) 22,221 825,396
状態別 死者数 歩行中 489 50 564 63 1,904
自転車 164 28 289 146 787
二輪車 843 39 944 74 945
乗用車 1,882 142 1,633 218 1,088
その他 275 26 201 55 513
不明 0 0 22 6 0
年齢層別 死者数 ~14 115 7 51 24 98
15~24 884 51 493 89 464
25~64 1,909 156 1,994 262 1,927
65~ 745 71 1,050 187 2,748
不明 0 0 65 0 0
年齢層別 負傷者数 ~14 5,661 1,345 12,023 (09) 1,616 52,095
15~24 20,204 6,078 53,941 (09) 6,773 133,896
25~64 42,978 13,037 165,123 (09) 11,295 526,514
65~ 7,003 2,196 27,902 (09) 2,422 112,891
不明 5 169 5,727 (09) 115 0
人口(千人) 63,409 9,483 60,821 16,730 127,515
自動車保有台数(4輪車・千台) 38,137 4,964 41,845 8,862 74,641
道路延長(km) (88) 800,000 (10) 219,862 (92) 305,388 141,828 1,214,917
自動車走行キロ(億キロ) 5,498 (10) 819 1,272 (11) 7,098
運転免許保有者数(千人) (08) 40,300 (12) 6,135 (12) 37,740 (12) 10,847 81,488
人口1人当たり自動車保有台数(台) 0.60 0.52 0.69 0.53 0.59
人口千人当たり道路延長(km) (88) 14.29 (10) 23.54 (92) 5.38 8.48 9.53
人口10万人当たり死者数(人) 5.76 3.01 6.01 3.36 4.11
自動車1万台当たり死者数(人) 0.96 0.57 0.87 0.63 0.70
自動車走行1億キロメートル当たり死者数(人) 0.66 (10) 0.32 0.44 (11)0.78

注 1 運転免許保有者数は外務省資料により、その他の事項はIRTAD資料による。
2 ( )は調査年次を表し、「…」はデータのないものを表す。
3 状態別死者数中「乗用車」にはバス、ミニバスを含み、「その他」には貨物、特殊、路面電車、軽車両を含む。
4 死者数の定義は事故発生後30日以内の死者である。
5 カナダの死者数の定義は州により異なる。

3 自動車1万台当たりの交通事故死者数及び自動車走行キロメートル当たり交通事故死者数の状況

我が国と欧米諸国の自動車1万台当たりの交通事故死者数の状況を見ると,アメリカが1.32人と最も多く,我が国はアメリカの半分程度(0.74人)となっている。また,自動車走行1億キロメートル当たりの交通事故死者数についてみると,日本が0.78人と最も多く,フランス,アメリカ,カナダの順となっている。(第1表)


4 状態別交通事故死者数の状況

我が国と主な欧米諸国(アメリカ,ドイツ,イギリス,フランス及びスウェーデン)の状態別交通事故死者数の状況を見ると,我が国は乗用車乗車中の死者数の構成率が低く,歩行中及び自転車乗車中の死者数の構成率が高い。イギリスは,歩行中死者数の構成率が我が国に次いで高い。一方,スウェーデン,フランス及びドイツは,乗用車乗車中の死者数の構成率が高い。また,アメリカは,乗用車乗車中とその他で,死者数の71%程度を占めている。(第3図)


第3図 主な欧米諸国の状態別交通事故死者数の構成率(2012年)

5 年齢層別交通事故死者数の状況

我が国と主な欧米諸国(アメリカ,ドイツ,イギリス,フランス及びスウェーデン)の年齢層別交通事故死者数の状況を見ると,主な欧米諸国では,15~24歳の年齢層の構成率が我が国よりも高く,人口構成率を11~14ポイント上回っている。我が国は,65歳以上の年齢層の構成率が際立って高い。(第4図)


第4図 主な欧米諸国の年齢層別交通事故死者数の構成率と人口構成率(2012年)

目次]  [戻る]  [次へ
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)