内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  共生社会政策トップ  >  交通安全対策  >  もっと詳しく  >  交通安全白書  >  平成28年交通安全白書(全文)  >  平成28年度 交通安全施策に関する計画  >  第1部 陸上交通の安全についての施策 第2章 鉄道交通の安全についての施策 第1節 鉄道交通環境の整備

第1部 陸上交通の安全についての施策 第2章 鉄道交通の安全についての施策
第1節 鉄道交通環境の整備

目次]  [前へ]  [次へ

鉄道交通の安全を確保するためには,鉄道線路,運転保安設備等の鉄道施設について常に高い信頼性を保持し,システム全体としての安全性の基礎を構築する必要がある。このため,鉄道施設の維持管理等の徹底を図るとともに,運転保安設備の整備,鉄道構造物の耐震性の強化等を促進し,安全対策の推進を図る。

  1. 鉄道施設等の安全性の向上
  2. 鉄道施設の地震対策の強化
  3. 鉄道施設の老朽化対策の推進
  4. ホームドア等による転落防止の設備等の整備によるバリアフリー化の推進

目次]  [前へ]  [次へ
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)