内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  共生社会政策トップ  >  交通安全対策  >  もっと詳しく  >  交通安全白書  >  平成28年交通安全白書(全文)  >  平成28年度 交通安全施策に関する計画  >  第2部 海上交通の安全についての施策 第9節 船舶事故等の原因究明と再発防止

第2部 海上交通の安全についての施策
第9節 船舶事故等の原因究明と再発防止

目次]  [戻る]  [次へ

引き続き,船舶事故等の再発防止や被害の軽減に寄与するよう,迅速かつ的確な原因究明調査を行う。さらに,必要に応じて,国土交通大臣又は原因関係者へ勧告し,また,国土交通大臣又は関係行政機関の長へ意見を述べることにより,必要な施策又は措置の実施を求め,海上交通の安全に寄与する。また,関係者のニーズを踏まえ,特定の事故類型の傾向・問題点・防止策の分析結果の公表や,個別の事故等調査結果を分かりやすい形で紹介する定期情報誌を発行するなどの事故等の防止につながる啓発活動を行う。

また,海上技術安全研究所に設置されている「海難事故解析センター」において,国土交通省海事局等における再発防止対策の立案等への支援を行うため,事故解析に関して高度な専門的分析を行うとともに,重大事故発生時の迅速な情報分析・情報発信を行う。


目次]  [戻る]  [次へ
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)