雇用・就業(6件)

合理的配慮の提供の例

  • 業務指示・連絡に際して、筆談やメール等を利用する
  • 机の高さを調節すること等作業を可能にする工夫を行う
  • 感覚過敏を緩和するためのサングラスの着用や耳栓の使用、体温調整しやすい服装の着用を認める等の対応を行う
  • 本人の負担の程度に応じ、業務量等を調整する
  • 本人のプライバシーに配慮した上で、他の職員に対し、障害の内容や必要な配慮等を説明する

参考事例集等

キーワード 公, 民, 障害者差別解消法, 合理的配慮の提供, 環境の整備, 視覚障害, 聴覚・言語障害, 盲ろう, 肢体不自由, 知的障害, 精神障害, 発達障害, 内部障害, 難病に起因する障害, 行政, 教育, 雇用・就業, 公共交通, サービス(買物、飲食店など), 災害時, 事例
組織 内閣府
時期 平成29年4月
概要 障害者差別解消法について、障害のある人も社会参加しやすくするための「合理的配慮の提供」「環境の整備」の事例を、関係省庁、地方公共団体、障害者団体などから収集・整理し、事例集として取りまとめている。
キーワード 公, 自閉症, 注意欠陥多動性障害(ADHD), 学習障害(LD), 言語障害, 高次脳機能障害, 難聴, 弱視(ロービジョン), 内部障害, 女性, 福祉的就労, 特別支援, 雇用, 試験, 啓発・学習, 建物, 情報保障, 手話, 点字, 筆談, 車いす, バリアフリー, 支援機器, 補助犬, 支援機関一覧
組織 厚生労働省
時期 平成27年
概要 厚生労働省障害者雇用対策課が、改正障害者雇用促進法に基づく合理的配慮指針策定に伴い、全国の都道府県労働局・ハローワークを通じて、現在、事業主が取り組んでいる事例を収集したもの。視覚障害、聴覚・言語障害、肢体不自由、内部障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病、高次脳機能障害の障害種別ごとに整理されている。支援機器や関係機関の一覧も掲載。
キーワード 民, 学習障害(LD), 高次脳機能障害, 難聴, 色覚障害, 弱視(ロービジョン), 子供, 育児, 福祉施設, 障害関連マーク, 接客, 教育, 医療, 交通, 情報保障, 車いす, バリアフリー, 支援機器, 補助犬, 無理解・偏見, 障害当事者の意見, マニュアル・ガイドブック
組織 大阪府
時期 平成27年3月
概要 障害を理由とする差別について大阪府民の関心と理解を深めるため、障害者差別解消法に基づき、何が差別に当たるのか、合理的配慮としてどのような措置が望ましいのか等について基本的な考え方や具体的な事例等を記載したガイドライン。商品・サービス、福祉サービス、公共交通機関、住宅、教育、医療と場面ごとに整理して、事例が紹介されている。リンク先には、「障がい理解のための企業等向け出前講座事業」の紹介もある。
キーワード 公, 言語障害, 高次脳機能障害, 内部障害, 子供, 高齢者, 保護者, きょうだい児, 育児, 福祉的就労, 特別支援, 障害者手帳, 接客, 雇用, 地域生活, 教育, 啓発・学習, 医療, 災害, 交通, 建物, 福祉相談, 情報保障, 移動支援, 手話, 車いす, バリアフリー, まちづくり, 支援機器, 無理解・偏見, 障害当事者の意見, 支援者の意見, アンケート
組織 西東京市
時期 平成25年8月
概要 身体障害者、知的障害者、精神障害者、難病患者、高次脳機能障害者、発達障害者と章を分けて整理している。また、それぞれの種別に対し、基本情報、介助の状況、外出や社会参加、医療、日中の過ごし方、教育、雇用・就業、相談や情報入手、福祉、災害対策、差別や人権侵害、市への要望、についてたずねたアンケート調査。通級指導学級調査、障害者団体調査が、別途行われている。
キーワード 公, 民, 統合失調症, うつ病, 双極性障害, てんかん, アスペルガー症候群, 自閉症, 学習障害(LD), 言語障害, 高次脳機能障害, ダウン症, 脳性まひ, 重症心身障害, 難聴, 感音声難聴, 色覚障害, 内部障害, 関節リウマチ, 女性, 高齢者, 外国人, 育児, 福祉施設, 福祉的就労, 雇用, 教育, 啓発・学習, 災害, 交通, 建物, 情報保障, 移動支援, 車いす, バリアフリー, ダイバーシティー, 支援機器, マニュアル・ガイドブック
組織 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構
時期 -
概要 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構がとりまとめた、事例データベース。『働く広場』等に掲載された雇用マニュアル・事例について、業種ごと・企業規模ごと・障害種別ごとの検索が可能。特例子会社、福祉工場、第三セクター、就労継続支援A型といった分類もある。
キーワード 公, 内部障害, 雇用, マニュアル・ガイドブック
組織 厚生労働省
時期 -
概要 障害者雇用をすすめている事業主向けの障害者雇用に関する好事例集。精神障害者、聴覚障害者、知的障害者、内部障害者、肢体不自由者、 視覚障害者別の「職場改善に関する好事例集」等へのリンクが貼られている。

事例検索について

合理的配慮サーチでは、内閣府共通検索システムを使用して事例の絞り込みができます。
ページ上部にある検索欄に「合理的配慮サーチ」と入力し、スペース区切りでキーワードを入力してください。

検索例

  • 合理的配慮サーチ 聴覚障害
  • 合理的配慮サーチ 環境整備 接客

合理的配慮サーチの手引き別ウインドウで開きます

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)