サービス(買物、飲食店など)(10件)

合理的配慮の提供の例

  • 段差がある場合に補助したり、高いところにある商品を取って渡したりする
  • メニューや商品表示を分かりやすく説明したり、写真を活用して説明したりする
  • ホワイトボードを活用する、盲ろう者の手のひらに書く(手書き文字)など、コミュニケーションにおいて工夫する
  • 金額が分かるようにレジスターや電卓の表示板を見やすいように向けたり、紙等に書いたりして示すようにする
  • 本人の意思を十分に確認しながら書類の記入やタッチパネルの操作などを代行する

参考事例集等

キーワード 公, 民, 障害者差別解消法, 合理的配慮の提供, 環境の整備, 視覚障害, 聴覚・言語障害, 盲ろう, 肢体不自由, 知的障害, 精神障害, 発達障害, 内部障害, 難病に起因する障害, 行政, 教育, 雇用・就業, 公共交通, サービス(買物、飲食店など), 災害時, 事例
組織 内閣府
時期 平成29年4月
概要 障害者差別解消法について、障害のある人も社会参加しやすくするための「合理的配慮の提供」「環境の整備」の事例を、関係省庁、地方公共団体、障害者団体などから収集・整理し、事例集として取りまとめている。
キーワード 民, 接客
組織 ソフトバンク株式会社
時期 -
概要 聴覚障害者専用のFAXによる問合せ窓口を設置。番号が記載されている他、問合せ用紙が掲載されている。
キーワード 民, 交通, 建物, 車いす, バリアフリー
組織 ソフトバンク株式会社
時期 -
概要 ソフトバンクショップの案内ページに、障害者用駐車場、入口段差及び車いす対応トイレの有無を表示している。
キーワード 民, 接客, 手話
組織 ソフトバンク株式会社
時期 -
概要 聴覚障害者に手話で対応するため、手話スタッフが常駐する手話専用カウンターをソフトバンク渋谷店に設置(筆談での対応も可能)。 また、一部のソフトバンクショップと手話専用カウンターとをテレビ電話でつなぎ、スタッフが遠隔手話で対応する「手話サポートサービス」も提供。手話サポートサービス対応ショップ一覧はホームページに掲載されている。
キーワード 民, 接客, 手話, 筆談, 支援機器
組織 KDDI株式会社
時期 -
概要 聴覚障害者とよりスムーズにコミュニケーションがとれるよう、auショップと一部の関連店舗に簡易筆談器を配備していることを記載している他、手話接客対応が可能な店舗一覧、遠隔手話接客対応が可能な店舗一覧を掲載。スタッフの対応可の時間の記載有。
キーワード 公, 統合失調症, 高次脳機能障害, 重症心身障害, 関節リウマチ, 災害, 車いす, バリアフリー, 障害当事者の意見, マニュアル・ガイドブック
組織 名古屋市
時期 平成27年3月
概要 名古屋市のガイドブック。障害及び障害者に対する理解と必要としている支援について記載。視覚障害、聴覚障害、肢体不自由、内部障害、知的障害、発達障害、重症心身障害、精神障害、高次脳機能障害について記載。公共交通機関・駐車場・道路など、レストラン・飲食店、病院・警察・行政機関など、レジャー施設・図書館・プールなど、コンビニ・スーパー・百貨店など、地域・災害時などの場面別の配慮等について記載。
キーワード 民, 学習障害(LD), 高次脳機能障害, 難聴, 色覚障害, 弱視(ロービジョン), 子供, 育児, 福祉施設, 障害関連マーク, 接客, 教育, 医療, 交通, 情報保障, 車いす, バリアフリー, 支援機器, 補助犬, 無理解・偏見, 障害当事者の意見, マニュアル・ガイドブック
組織 大阪府
時期 平成27年3月
概要 障害を理由とする差別について大阪府民の関心と理解を深めるため、障害者差別解消法に基づき、何が差別に当たるのか、合理的配慮としてどのような措置が望ましいのか等について基本的な考え方や具体的な事例等を記載したガイドライン。商品・サービス、福祉サービス、公共交通機関、住宅、教育、医療と場面ごとに整理して、事例が紹介されている。リンク先には、「障がい理解のための企業等向け出前講座事業」の紹介もある。
キーワード 公, 自閉症, 子供, 接客, 雇用, 教育, 医療, 災害, 交通, 建物, 情報保障, 車いす, 無理解・偏見, 障害当事者の意見
組織 長野県
時期 平成24年11月
概要 長野県がとりまとめた、差別にあたる行為の事例集。(1)福祉サービス、(2)医療、(3)商品・サービス・不動産、(4)教育、(5)公共施設・交通、(6)労働・雇用、(7)情報・コミュニケーションという場面ごとに整理されている。また、正当な理由や合理的配慮の提供に関する分析が記述されている。
キーワード 民, 高次脳機能障害, 内部障害, 女性, 高齢者, 接客, 建物, マニュアル・ガイドブック
組織 全国銀行協会
時期 平成23年3月
概要 全国銀行協会がとりまとめをしているハンドブック。障害者が直面する困難と基本的な応対の心がまえ等を紹介している。視覚障害、聴覚・言語障害、肢体障害、高齢、その他という種別で整理されている。また、施設のバリアフリー化にも言及がある。
キーワード 公, 高齢者, 接客, 車いす, バリアフリー, 支援機器, アンケート
組織 金融庁
時期 -
概要 金融庁が、各金融機関を対象に実施した障がい者等に配慮した取り組みに関するアンケート調査。1.視覚障害者対応ATM設置率、2.自筆困難者への代筆に関する内部規定の整備状況、その他についてたずねている。合理的配慮や環境整備の実施状況に関する数値的データやCSRを意識した取組み事例が示されている。

事例検索について

合理的配慮サーチでは、内閣府共通検索システムを使用して事例の絞り込みができます。
ページ上部にある検索欄に「合理的配慮サーチ」と入力し、スペース区切りでキーワードを入力してください。

検索例

  • 合理的配慮サーチ 聴覚障害
  • 合理的配慮サーチ 環境整備 接客

合理的配慮サーチの手引き別ウインドウで開きます

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)