科学技術基本法

 平成7年11月15日に「科学技術基本法」が施行されました。
 科学技術基本法は、今後の我が国の科学技術政策の基本的な枠組みを与えるものです。
 また、我が国が、21世紀に向けて「科学技術創造立国」を目指して科学技術の振興を強力に推進していく上でのバックボーンとして位置づけられる法律です。