総合科学技術会議の概要
メンバー構成
総合科学技術会議(本会議)
専門調査会
答申・決定・意見具申等一覧
パブリックコメント
有識者会合
有識者議員の活動
その他
科学技術政策ページの項目
科学技術基本計画
科学技術関係予算について
組織案内
パンフレット
5分でわかる最新の科学技術
科学技術政策トップページへ

タウィーサック(タイ国家科学技術開発庁)長官の表敬訪問について
【平成22年8月25日】

意見交換の模様 相澤議員(右)とタウィーサック長官(左)
意見交換の模様 相澤議員(右)とタウィーサック長官(左)


 

 平成22年8月25日、相澤総合科学技術会議議員は、タウィーサック(タイ国家科学技術開発庁(※))長官による表敬訪問を受けました。

相澤議員からは、東工大を含むこれまでの日本・タイ科学技術協力について言及し、策定予定の第4期科学技術基本計画の枠組みとその重点の方向性について紹介をしました。さらに社会インフラでの国際競争力強化が、今後の日本にとって重要だと説明しました。
タウィーサック長官からは、国家科学技術開発庁(NSTDA)の組織、またSTI(国家科学技術イノベーション政策)事務局による次期10カ年の国家科学技術戦略計画の検討状況についての紹介がありました。社会インフラについては、タイは(高速でない)鉄道に力を入れ、今後1兆バーツを投資する予定である旨、説明がありました。

※科学技術開発庁は、タイ科学技術省傘下の独立法人で、情報、バイオ、材料、ナノテクの4研究所を運営するするとともに、研究開発費の配分、ベンチャー企業団地(いわゆるインキュベータ)の建設なども実施しており、タイにおける科学技術政策・イノベーション政策の中核機関。

内閣府  科学技術政策担当
ウェブサイト・アクセシビリティについて個人情報保護方針について
東京都千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎第4号館 TEL:03-5253-2111(代表)
(C) Bureau of Science and Technology Policy,Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.