総合科学技術会議の概要
メンバー構成
総合科学技術会議(本会議)
専門調査会
答申・決定・意見具申等一覧
パブリックコメント
有識者会合
有識者議員の活動
その他
科学技術政策ページの項目
科学技術基本計画
科学技術関係予算について
組織案内
パンフレット
5分でわかる最新の科学技術
科学技術政策トップページへ

第88回総合科学技術会議【平成22年2月3日】

第88回総合科学技術会議の様子
第88回総合科学技術会議の様子
第88回総合科学技術会議の様子
第88回総合科学技術会議の様子
第88回総合科学技術会議の様子   第88回総合科学技術会議の様子
第88回総合科学技術会議の様子
 
第88回総合科学技術会議の様子


  平成22年2月3日、総理大臣官邸において第88回総合科学技術会議を開催しました。 会議では、若手研究者、女性研究者、地域の研究者によるグリーン・イノベーションとライフ・イノベーションの研究を新たに支援する最先端・次世代研究開発支援プログラム運用基本方針と、予算編成へ向けての新しい試みとしてアクション・プラン等を策定する「科学・技術関係予算の重点化・効率化に向けた取組」について議論しました。議論の結果「最先端・次世代研究開発支援プログラム運用基本方針」については、関係大臣との調整を踏まえた上で、本方針の取り扱いを総理と科学技術政策担当大臣に一任することを決定し、「科学・技術関係予算の重点化・効率化に向けた取組」について了承しました。今回了承された「科学・技術関係予算の重点化・効率化に向けた取組」に従って、今後の科学・技術関係予算の編成等が進められることとなります。

  最後に鳩山総理から、「科学・技術関係予算の重点化・効率化に向けた取組としてアクション・プランを策定することは予算編成のあり方を変えるという意味で画期的なことである。総合科学技術会議も今まで、ある意味で受動的な部分があったのかもしれないが、これからはむしろ能動的に大きな役割を担っていくということになる。

  それぞれの担当の大臣にはアクション・プランの策定に当たって積極的に努力をいただきたい。厳しい経済状況であるが、それだけに、皆様方に課せられた大きな任務を理解いただき、新しく開かれた総合科学技術会議、質も高め、透明性も高めていく、科学・技術予算全体をそのように向けていくために、川端大臣を筆頭に努力してまいりたい。」との発言がありました。
 
配布資料   第88回総合科学技術会議の議事要旨(PDF)
配布資料 第88回総合科学技術会議の議事次第及び配付資料
内閣府  科学技術政策担当
ウェブサイト・アクセシビリティについて個人情報保護方針について
東京都千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎第4号館 TEL:03-5253-2111(代表)
(C) Bureau of Science and Technology Policy,Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.