交通事故被害者等団体からの第11次交通安全基本計画に係る意見聴取について
→ 募集は終了しました

 内閣府では、令和3年度を初年度とする第11次交通安全基本計画の策定の参考とさせていただくため、下記のとおり、交通事故被害者等(交通事故により被害を受けられた方及びその家族又は御遺族。)の団体から、1調査票による意見聴取、2意見聴取会による意見聴取を行うこととしました。

1.意見聴取の方法

(1) 調査票による意見聴取

「調査票」をダウンロードして必要事項を記載の上、下記宛先まで郵送で送付をお願いします。

宛先
〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎8号館8階
内閣府政策統括官(共生社会政策担当)付参事官(交通安全対策担当)付
交通安全企画第1担当

(2) 意見聴取会による意見聴取

意見聴取会は、次の日時・場所において開催いたします。

ア 日時
令和元年11月5日(火)10:00~

イ 場所
東京都千代田区霞が関(詳細については後刻連絡いたします。)

ウ 参加対象団体
1(1) の文書による回答をされ、さらに意見聴取会への参加を希望する団体。

エ 選考等

  • 応募が多数の場合は、活動期間、会員数などより、内閣府で対象となる団体を10団体程度選考させていただきます。また、具体的な聴取の時間の開始時刻、集合時間等は団体の選考後、お知らせします。

オ 意見聴取の方法

  • 3~4団体が一緒に会議室に入っていただき、1(1) に記載した意見に沿って、第11次交通安全基本計画に盛り込むべき事項等について、順次ご発言いただきます。意見聴取会には有識者、内閣府及び関係省庁が出席し、聴取させていただきます。

カ 参加人数

  • 意見聴取会の会場には、各団体3名まで入ることができます。また、意見聴取会に参加いただく団体には、交通費及び謝金を支給いたします(ただし、1団体1名までとなります。)。

2.応募資格

交通事故被害者等団体を対象とします。法人格の有無や種別は問いません。

3.意見聴取テーマ

第11次交通安全基本計画に盛り込むべき事項

4.応募期限

令和元年10月4日(金)まで(期限当日の消印有効)

5.その他

 頂いたご意見につきましては、第11次交通安全基本計画策定に向けて、内閣府で進めている道路交通安全に関する基本政策等に係る調査や、来年以降予定している中央交通安全対策会議専門委員会議の資料として団体名を公表の上、活用させていただきますので、あらかじめご了解のほどお願いいたします。

  • ※ お寄せいただいた個人情報については、御意見の内容確認等のための連絡を目的とする場合に限って利用し、適切な管理を行います。
  • ※ 記載は日本語でお願いいたします。
  • ※ 要望・意見への個別の回答はいたしません。
  • ※ 要望・意見は、電話やファックスでは受け付けておりませんので、御了承ください。

(本件連絡先)
内閣府政策統括官(共生社会政策担当)付
参事官(交通安全対策担当)付
交通安全企画第1担当
TEL:03-5253-2111(内線38272、38273)