[目次]  [前へ]  [次へ]

第1章 第2節 1 (3)一人暮らし高齢者が増加傾向

第2節 高齢者の姿と取り巻く環境の現状と動向

1 高齢者の家族と世帯

(3)一人暮らし高齢者が増加傾向

65歳以上の一人暮らし高齢者の増加は男女ともに顕著であり、昭和55(1980)年には男性約19万人、女性約69万人、高齢者人口に占める割合は男性4.3%、女性11.2%であったが、平成22(2010)年には男性約139万人、女性約341万人、高齢者人口に占める割合は男性11.1%、女性20.3%となっている(図1-2-1-6)。

[目次]  [前へ]  [次へ]