科学技術基本法
科学技術基本計画
科学技術関係予算
国際的とりくみ
産学官連携
研究開発評価
その他
大臣のメッセージ
大臣記者会見要旨
組織案内
パンフレット
5分でわかる最新の科学技術
総合科学技術会議トップページへ

ロボカップ・ジュニア世界大会選手による表敬訪問について
【平成21年8月11日】

パロを抱いて選手達を出迎える野田大臣   SAYAを囲む選手達と野田大臣
パロを抱いて選手達を出迎える野田大臣
 
SAYAを囲む選手達と野田大臣
(ロボット協力:東京理科大学)
     
Penguin2のデモンストレーション   国際数学オリンピック代表選手と談笑する大臣
Penguin2のデモンストレーション
(ロボット協力:(独)産業技術総合研究所デジタルヒューマン研究センター)
 
「スペースミラクル」の選手から世界大会の報告を受ける野田大臣

 平成21年8月11日、野田大臣はロボカップ・ジュニア世界大会2009(ダンスチャレン ジ部門)に出場したチーム「スペースミラクル」の選手達(小学4〜6年生、5名)によ る表敬訪問を受けました。

 野田大臣は、世界大会での「スペースミラクル」のパフォーマンスの映像を見ながら、 選手達に世界大会の感想などを質問されました。また、大臣室には東京理科大学が開発したロボット「SAYA」及び(独)産業技術総合研究所が開発したロボット「Penguin2」「パロ」が用意され、音声や表情を通じたSAYAとのコミュニケーションや、 移動ロボットPenguin2の音声聞き分けなどのデモが行われました。そして「みんなも大きくなったら、こんなロボットを作れるように頑張ってほしい」と激励されました。
内閣府  科学技術政策担当
ウェブサイト・アクセシビリティについて個人情報保護方針について
東京都千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎第4号館 TEL:03-5253-2111(代表)
(C) Bureau of Science and Technology Policy,Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.