科学技術基本法
科学技術基本計画
科学技術関係予算
国際的とりくみ
産学官連携
研究開発評価
その他
大臣のメッセージ
大臣記者会見要旨
組織案内
パンフレット
5分でわかる最新の科学技術
総合科学技術会議トップページへ

日本国際賞受賞者との意見交換会について
【平成18年4月17日】

写真1 受賞者らと歓談する松田大臣(写真提供:国際科学技術財団)
受賞者らと歓談する松田大臣(写真提供:国際科学技術財団)
写真2 意見交換会(写真提供:国際科学技術財団)
意見交換会(写真提供:国際科学技術財団)

 平成18年4月17日、人類の平和と反映のために科学技術が果たす役割についての認識を深め、我が国が科学技術を振興する決意を国際社会に明らかにすべく創設された日本国際賞の第22回受賞者を招待し、松田大臣主催の意見交換会が開催されました。受賞者であるサー・ジョン・ホートン博士は京都議定書の発効にも繋がった衛星観測の先駆的研究と国際的取組が認められ、遠藤章博士は高コレステロール血症のナンバーワン治療薬と呼ばれているスタチンの発見と開発の業績が認められました。
 意見交換会では、両博士をはじめ、グレアム・フライ英国大使、総合科学技術会議有識者議員らを交え、科学技術の成果の社会への還元などについて、活発な意見交換を行いました。

内閣府  科学技術政策担当
ウェブサイト・アクセシビリティについて個人情報保護方針について
東京都千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎第4号館 TEL:03-5253-2111(代表)
(C) Bureau of Science and Technology Policy,Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.