内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  沖縄政策

沖縄政策

 内閣府では、沖縄の抱えている歴史的、地理的、社会的な特殊事情に鑑み、様々な沖縄振興策を実施しています。
 また、沖縄は、成長するアジアの玄関口に位置付けられるなど、大きな優位性と潜在力を有していることから、これらを生かし、日本経済活性化のフロントランナーとなることを目指しています。

写真で見る沖縄政策

視察の様子 平成29年3月24日
   移動式防護柵(ロードジッパーシステム)の視察

   平成29年3月24日に、鶴保沖縄担当大臣は、東京外環自動車道で車線規制工事の実施のために稼働している移動式防護柵(ロードジッパーシステム)を視察しました。



人材育成に係る沖縄振興審議会専門委員会合の様子 平成29年3月15日
   人材育成に係る沖縄振興審議会専門委員会合

   平成29年3月15日に、人材育成に係る沖縄振興審議会専門委員会合を開催しました。

新着情報

平成29年3月3日
バス自動運転実証実験の実施協力者の募集について(PDF形式:272KB)別ウインドウで開きます
平成29年1月25日
平成28年度北部振興事業の実施について(第5回)(PDF形式:266KB)別ウィンドウで開きます
平成29年1月24日
沖縄県民の方々が日頃、暮らしに役立つ行政棟の情報にアクセスできているかを把握するため、アンケート調査を実施いたします。
沖縄県民の方々の情報ニーズに関する意識調査

重要施策

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)