内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  沖縄政策

沖縄政策

 内閣府では、沖縄の抱えている歴史的、地理的、社会的な特殊事情に鑑み、様々な沖縄振興策を実施しています。
 また、沖縄は、成長するアジアの玄関口に位置付けられるなど、大きな優位性と潜在力を有していることから、これらを生かし、日本経済活性化のフロントランナーとなることを目指しています。

写真で見る沖縄政策

「かりゆし閣議」の開催 平成29年6月2日
   「かりゆし閣議」の開催

   平成29年6月2日、全閣僚がかりゆしウェアを着用する、「かりゆし閣議」が開催されました。かりゆし閣議は、平成19年に第一次安倍内閣の下で初めて開催されて以降、毎年6月上旬の閣議で開催され、閣僚により「かりゆしウェア」のPRが行われています。



鶴保沖縄担当大臣へのかりゆしウェア贈呈式 平成29年6月1日
   鶴保沖縄担当大臣へのかりゆしウェア贈呈式

   平成29年6月1日、翁長知事、ミス沖縄(嘉数晴花さん、島袋愛梨さん)が鶴保沖縄担当大臣を訪れ、「かりゆし贈呈式」が行われました。鶴保大臣は、率先してかりゆしウェアの普及に努めたいと述べました。

新着情報

平成29年6月21日
「沖縄観光ステップアップ戦略2017」に関する意見募集の結果について
平成29年6月20日
沖縄子供の貧困緊急対策事業アンケート結果の公表について(PDF形式:376KB)別ウィンドウで開きます
平成29年6月20日
石垣市におけるバス自動運転実証実験出発式について(PDF形式:380KB)別ウィンドウで開きます
平成29年6月20日
平成29年度沖縄型産業中核人材育成事業の採択案件の決定について

重要施策

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)