内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  沖縄政策

沖縄政策

 内閣府では、沖縄の抱えている歴史的、地理的、社会的な特殊事情に鑑み、様々な沖縄振興策を実施しています。
 また、沖縄は、成長するアジアの玄関口に位置付けられるなど、大きな優位性と潜在力を有していることから、これらを生かし、日本経済活性化のフロントランナーとなることを目指しています。

写真で見る沖縄政策

沖縄豆記者団等による総理表敬 平成29年8月1日
   第56次沖縄豆記者団等による表敬訪問・取材活動

   平成29年8月1日、第56次沖縄豆記者団等(小・中学生から成る記者団)64名が安倍内閣総理大臣及び豊田大臣政務官に表敬訪問し、内閣府沖縄担当部局へ取材活動を行いました。



故大田昌秀元沖縄県知事県民葬への参列 平成29年7月26日
   故大田昌秀元沖縄県知事県民葬への参列

   平成29年7月26日、鶴保沖縄担当大臣は沖縄を訪問し、安倍内閣総理大臣等とともに、故大田昌秀元沖縄県知事県民葬に参列しました。

新着情報

平成29年8月1日
特定駐留軍用地の区域の変更について(PDF形式:122KB)別ウインドウで開きます
平成29年7月19日
鉄軌道等導入課題検討詳細調査(平成28年度)について
平成29年7月4日
沖縄の人材育成のための今後の取組について(PDF形式:911KB)別ウインドウで開きます

重要施策

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)