新たな宇宙ビジネスアイデアコンテスト「S-Booster」について

「S-Booster in Asia 2019」の応募テーマ「日本の宇宙アセット」の募集について

来年(2019年)も、引き続き、S-Boosterを実施することを予定しています。3年目となる、S-Booster 2019では、宇宙ビジネスアイデアの募集対象地域を、日本国内に限らず、アジアにも拡大していくことを予定しています。 アジア地域からの応募者は、従来の日本国内選考と分けてアジア選考(S-Booster in Asia)を行い、選考を勝ち抜いた応募者は、日本国内選考を勝ち抜いた応募者と共に都内で行われる最終選抜会に挑みます。

アジア地域からの応募テーマについては、以下を予定しています。

  1. 準天頂衛星システムの活用
  2. 事前に日本国内企業から募集した「日本の宇宙アセット」を活用した新たなビジネスアイデア
  3. 日本企業との連携を視野に入れたビジネスアイデア

つきましては、10月30日から12月25日迄の約2ヶ月間、「日本の宇宙アセット」(計画段階ものものも含む。)の募集を行います。
「日本の宇宙アセット」へのご登録を希望される場合は、貴社が保有する宇宙関連の技術やノウハウなどの「宇宙アセット」の概要や特徴について、以下登録フォームからご登録ください。

「宇宙アセット」の定義  :
各種人工衛星(通信・地球観測・測位等)、有人宇宙活動、宇宙輸送等の宇宙技術やそこで取得した衛星データや運用ノウハウなど、全てが対象になります。
柔軟にお考えいただければと思います。数年後に実現可能な計画段階のものも含みます。

  (注)登録可能期間は平成30年10月30日(月)12時から平成30年12月25日(火)23時59分迄です。

今後のスケジュール

各社からご登録いただいた「日本の宇宙アセット」については、年明け2019年1月上旬頃に「S-Booster 2019」のホームページ上にて公開予定です。その後、2月から3月15日までの約1か月半、ホームページ上でアジア地域からビジネスアイデアの募集を行います。アジア地域の応募者は、掲載された「日本の宇宙アセット」の中から、一つ又は複数の宇宙アセットを選択し、それらを活用した新たなビジネスアイデアを応募するという流れになります。

「S-Booster 2019」では、こうした新たなビジネスアイデア・コンテストを通じて、日本の宇宙関連企業とアジアとのビジネス連携を促進していくことを目的とします。ご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。

募集要項

S-Booster in Asia 2019の紹介(英語サイト)

S-Booster2018開催報告(一般財団法人日本宇宙フォーラム)

S-Booster2017開催報告

S-Boosterに関するお問い合わせ先

内閣府 宇宙開発戦略推進事務局
長宗(ながむね)、一柳(いちやなぎ)
電話:03-6205-7069(直通)