沖縄政策

沖縄振興

 内閣府では、沖縄の抱えている歴史的、地理的、社会的な特殊事情に鑑み、様々な沖縄振興策を実施しています。
 また、沖縄は、成長するアジアの玄関口に位置付けられるなど、大きな優位性と潜在力を有していることから、これらを生かし、日本経済活性化のフロントランナーとなることを目指しています。

まずはこちらをご覧ください。- 政府が進める沖縄振興の概要 -

写真で見る沖縄政策

南大東漁港(北大東地区)開港式に出席する宮腰大臣 平成31年2月2日~3日
   宮腰大臣の沖縄訪問

   平成31年2月2日から3日にかけて、宮腰沖縄担当大臣は北大東島及び南大東島を訪問し、南大東漁港(北大東地区)開港式に出席したほか、さとうきび圃場や水利施設、製糖工場、植物コンテナ工場など地場産業の現場等を視察しました。


琉球泡盛製造のための長粒種米の生産に係る説明会で発言する宮腰大臣 平成31年1月26日~27日
   宮腰大臣の沖縄訪問

   平成31年1月26日から27日にかけて、宮腰沖縄担当大臣は沖縄本島および久米島を訪問し、琉球泡盛製造のための長粒種米の生産に係る説明会、琉球泡盛海外輸出プロジェクト会合、首里城公園(御内原地区等)開園記念式典に出席・参列したほか、久米島の製糖工場や海洋深層水関連施設といった産業の現場等を視察しました。


新着情報

平成31年2月5日
平成30年度「沖縄力発見創造事業」参加企業の公募について
平成31年1月30日
沖縄科学技術大学院大学(OIST)等の共同研究活動について(先端メタボロミクスで絶食による代謝活性化を解明)
平成31年1月24日
第17回沖縄科学技術大学院大学学園の今後の諸課題に関する検討会の開催について(PDF形式:207KB)PDFを別ウィンドウで開きます

リンク