ムーンショット型研究開発制度

ロゴ 目標イラスト

ムーンショット型研究開発制度は、我が国発の破壊的イノベーションの創出を目指し、従来技術の延長にない、より大胆な発想に基づく挑戦的な研究開発(ムーンショット)を推進する国の大型研究プログラムです。

新着情報

2022年9月12日【イベント】<目標9>
「ムーンショット目標9公開シンポジウム~科学技術を通じたこころの安らぎと活力に満ちた社会の実現を目指して~」を開催します。[要事前申込(無料)、ハイブリッド開催(現地会場は一橋講堂)]
2022年9月7日 - 9日【イベント】<目標5>
JASIS2022『最先端科学・分析システム&ソリューション展』にて、「産学連携を基盤に未来を創るバイオ計測開発」(8日10:30~12:30,B会場)について早稲田大学の竹山PMがセミナーを行います。[要事前申込(無料)、ハイブリッド開催(現地会場は幕張メッセ国際展示場)]
2022年8月31日【イベント】<目標5>
『ムーンショット型農林水産研究開発事業成果報告会』を開催し、PDおよび8名のPMから目指す社会像やこれまでの主な研究成果等を報告します。 [要事前申込(無料)、ハイブリッド開催(現地会場は東京国際フォーラムホールD5)]
2022年8月19日 - 21日【イベント】<目標1,3>
LIFE2022『AI時代のウェルビーイング』にて、「ムーンショット研究が描く2050年の福祉・介護のカタチ」(OS-12)について目標1南澤PMと目標3平田PMが、「一人に一台一生寄り添うスマートロボット」(OS-19)について目標3菅野PMが、それぞれオーガナイズドセッションを行います。[要事前申込(有料、会場参加のみ)]
2022年7月29日【トピックス】<目標6>
「世界初、光ランダムアクセス量子メモリーの原理実証に成功~大規模集積量子メモリーやダイヤモンド量子コンピューターの実現に道~」というタイトルで、横浜国立大学の小坂PMがプレスリリースを行いました。
2022年7月28日【制度関連】<目標1,3,6>
追加PMを決定しました。
2022年7月12日【トピックス】<目標7>
「慢性ストレスで自己免疫疾患が増悪する分子機構を発見~難治性疾患である精神神経ループスに対する新規治療開発に期待~」というタイトルで、北海道大学の村上PMがプレスリリースを行いました。
2022年7月8日【トピックス】<目標8>
日本記者クラブにて、「台風は制御できるのか」というタイトルで、横浜国立大学の筆保PMが会見を行いました。
2022年6月23日【トピックス】<目標4>
「新しく小細孔ゼオライトの組成チューニング法を開発し、耐久性向上を実現―環境問題の解決へ向け、窒素酸化物を浄化する触媒応用に期待―」というタイトルで、東京大学の脇原PMがプレスリリースを行いました。
2022年6月21日【トピックス】<目標6>
研究開発構想を改定しました。
2022年6月20日【トピックス】<目標1>
『ムーンショット型研究開発事業「アバター共生社会」プロジェクトのオフィシャルCGアバターを開発 ―誰もが自在に活躍できる次世代アバター社会の実現を目指して―』というタイトルで、大阪大学の石黒PM、名古屋工業大学の李教授がプレスリリースを行いました。
2022年6月1日【トピックス】<目標7>
「起きていた時間を測る神経細胞の発見~寝ないと眠くなる仕組みの解明へ~」というタイトルで、柳沢プロジェクトに参画する筑波大学の林客員教授がプレスリリースを行いました。
2022年3月18日 - 8月31日【イベント】<目標1>
日本科学未来館 特別展「きみとロボット ニンゲンッテ、ナンダ?」にて、南澤PMや他研究者の研究について出展します。[会場参加のみ(入場料要)]

※新着情報は、科学技術・イノベーション推進事務局公式facebookからも発信しています。 ⇒ 内閣府科学技術・イノベーション推進事務局公式facebook