ムーンショット型研究開発制度

ロゴ 目標イラスト

ムーンショット型研究開発制度は、我が国発の破壊的イノベーションの創出を目指し、従来技術の延長にない、より大胆な発想に基づく挑戦的な研究開発(ムーンショット)を推進する国の大型研究プログラムです。

新着情報

2022年6月24日 , 25日【イベント】<目標1>
『NICTオープンハウス2022』にて、「ムーンショット目標1がめざすサイバネティック・アバターと共生する2050年の未来社会」について萩田PDが特別講演を行います。[要事前申込(無料)、ハイブリッド(現地、オンライン)開催]
2022年6月20日 , 26日【イベント】<目標5>
生物系特定産業技術研究支援センター(BRAIN)が市民とともに農や食について未来の変化を予測し、ムーンショットプログラム研究者や私たちがどう動けばいいのかを考える『未来デザインワークショップ-農食の未来をデザインし、新たな社会を創造する-』を開催します。[要事前申込(無料)、20日オンライン開催、26日現地開催(交通費支給)]
2022年6月16日【イベント】<目標8>
「ムーンショット目標8キックオフシンポジウム ~2050年の気象制御の実現に向けて~」を開催します。[要事前申込(無料)、オンライン配信]
2022年5月27日【イベント】<目標3>
ICRA 2022 Half-day Workshop『Toward AI-embedded robots in 2050』にて、菅野PM、平田PM、永谷PM、原田PMが講演を行います。[要事前申込(会場参加:有料、オンライン参加:無料]
2022年5月25日 - 27日【イベント】<目標4>
『第71回高分子学会年次大会』にて、伊藤PMの下で研究を推進する研究者が2件発表します。「粗視化分子動力学法による動的架橋エラストマーのダイナミクス解析」(5/26,13:30~14:30)について産業技術総合研究所の保田さんがポスター発表、「共役置換反応による化学分解性を賦与した汎用ポリエステルの合成」(5/27,11:00~11:15)について信州大学の鶴見さん、高坂准教授が口頭発表を行います。 [要事前申込(高分子学会への入会要)、オンライン配信]
2022年5月22日 - 27日【イベント】<目標4>
『日本地球惑星科学連合2022年大会』にて、南澤PMの下で研究を推進する国立環境研究所の仁科主任研究員が「水田の作物個を推定するアルゴリズムを東アジア広域に適用した結果」について講演します。[要事前申込(学部生以下:無料、その他:有料)、ハイブリッド(現地、オンライン)開催]
2022年5月18日【トピックス】<目標7>
「世界初!神経回路で遠隔部位に炎症を生む分子機構を発見―関節リウマチなどの炎症性疾患の治療への応用に期待―」というタイトルで、北海道大学の村上PMがプレスリリースを行いました。
2022年4月28日【トピックス】<目標7>
「慢性痛が不安を引き起こす脳内メカニズムを解明―慢性痛・不安障害の治療薬開発への貢献に期待―」というタイトルで、村上PMの下で研究を推進する北海道大学の南教授がプレスリリースを行いました。
2022年4月27日【募集】<目標4>
ムーンショット型研究開発制度のPM追加公募を開始しました。(期間:2022年4月27日~2022年7月4日)
2022年4月27日【トピックス】<目標6>
「世界初、ダイヤ中の量子メモリによる量子誤り訂正に成功~誤り耐性のある量子コンピュータへの道を拓く~」というタイトルで、横浜国立大学の小坂PMがプレスリリースを行いました。
2022年4月12日【トピックス】<目標4>
研究開発構想を改定しました。
2022年4月1日【トピックス】<目標6>
「論理量子ビット間での演算を可能にする極低温環境での量子誤り訂正手法を世界で初めて開発~大規模量子コンピュータの実用化に向け大きく前進~」というタイトルで、小芦PMのプロジェクトに属する研究グループがプレスリリースを行いました。
2022年3月29日【制度関連】<目標8,9>
プロジェクトマネージャー決定のお知らせ
2022年3月23日【会議関連】<目標7~9>
第5回 ムーンショット型研究開発制度に係る戦略推進会議を開催しました。
2022年3月18日 - 8月31日【イベント】<目標1>
日本科学未来館 特別展「きみとロボット ニンゲンッテ、ナンダ?」にて、南澤PMや他研究者の研究について出展します。[会場参加のみ(入場料要)]
2022年3月18日【トピックス】<目標6>
「実用化に必要な誤り耐性量子コンピュータの規模を飛躍的に小さくする技術を開発~世界初の量子誤り訂正/抑制のハイブリッド方式を提案~」というタイトルで、東京大学の小芦PMの下で研究を推進する日本電信電話株式会社の徳永特別研究員がプレスリリースを行いました。
2022年3月11日【会議関連】<目標1~6>
第4回 ムーンショット型研究開発制度に係る戦略推進会議を開催しました
2022年3月4日【トピックス】<目標7>
「レム睡眠の開始機構を解明―睡眠周期の生成に関するドーパミンと扁桃体の新たな役割の発見―」というタイトルで、柳沢PMの下で研究を推進する筑波大学の櫻井教授がプレスリリースを行いました。

※新着情報は、科学技術・イノベーション推進事務局公式facebookからも発信しています。 ⇒ 内閣府科学技術・イノベーション推進事務局公式facebook